元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

元脱毛サロンスタッフの脱毛知識

【間違ったムダ毛の自己処理方法】カミソリ・電動シェーバーでツルツルに自己処理する方法

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

「ムダ毛の自己処理ってどうすればいいの?」

と悩みますよね。

元脱毛サロンスタッフ
大手エステサロンが調査したところ85%の女性がカミソリでムダ毛処理していて、残りの15%の人が毛抜きや除毛剤で処理しています。

間違った方法で処理を続けると黒ずみや肌荒れの原因になり、脱毛サロンや医療脱毛の脱毛効果も半減してしまいます。

このページではムダ毛処理の正しい方法をご紹介します。

一般的なムダ毛の処理方法と肌への負担について

毛抜きは埋もれ毛と鳥肌の原因になる。脱毛効果も半減

カミソリで処理しても黒いテンテンの毛穴が目立つから、ピンセットで抜いてます!

という人はきっと多いはずです。

確かに毛抜きで毛を抜くと毛穴がなくなったように感じますが、毛を引っこ抜いているだけあって毛穴にかなりの負担がかかります。

元脱毛サロンスタッフ
「埋没毛(埋もれ毛ともいう)」といって毛穴に毛が埋もれてしまう原因になります。

埋もれ毛とは毛がちぎれたりして、皮膚の中にそのまま埋もれて閉じ込められてしまった毛のことです。

また、毛を無理やりぬくので皮膚も一緒に引っ張ってしまい、凹っとなる可能性があります。

これがブツブツに見える鳥肌の原因になります。

*こんな感じです

さらに、脱毛サロンや医療脱毛に行かれる方は、毛抜きでムダ毛処理すると脱毛効果が薄れてしまいます。

なぜなら、脱毛機は「黒い部分」に反応して脱毛するので、毛が全くないと反応しようがないのです。(家庭用脱毛機も同じです)

除毛クリームは肌荒れを起こすかも

除毛クリームは、目の見える毛をたんぱく質で溶かすというのが脱毛クリームです。

カミソリやシェーバーに比べたら塗るだけだし楽しさはダントツで画期的なようにみえるけど実は・・・

元脱毛サロンスタッフ
お肌が荒れちゃう人がほとんどです。

必ず使用前にパッチテストをして、肌に合うか確認してから使用する方がいいです!

脱毛ワックスも肌への負担が大きい

脱毛ワックス・ブラジリアンワックスでの脱毛も通販などで購入し、手軽に行えるので人気がありますよね。

毛に水あめのようなものを塗ってペリッと剥がすので当然痛みを伴いますが、効果は1~2週間持続します。

脱毛ワックスも肌への負担が大きいですので、荒れたりしてしまう可能性があるのでパッチテストを行ってから使用する方が良いです。

脱色の場合は被れに注意

毛を剃るまではしたくないけど目立たなくしたい人

カミソリ負けしてしまうから、カミソリは使えない

となると脱色剤を使用する人もいるでしょう。

遠目で見たら毛が目立たなくなるのでとても便利ですが、

時間を置きすぎたりすると肌に負担がかかってしまうので、使い方には注意が必要です!

髪の毛を染めるのも頭皮に負担がかかるといわれていますよね。それと同じように、肌への負担があります。

カミソリは色素沈着や毛が濃くなる原因に

最も多くの人がムダ毛処理の方法としてカミソリを使っています。

薬局やコンビニなどどこでも安く売っていて、カミソリで毛を剃るとツルツルになって、肌のさわり心地もとても良くなりますよね。

肌がツルツルになったように思う理由は、カミソリは毛を剃るときに表皮(1番外側の皮膚)を一緒にそぎ落としているからです。

元脱毛サロンスタッフ
最も人気な自己処理法ですが、実はリスクが大きい自己処理法なのです

カミソリでムダ毛を剃ってしまうと、下記のようなお肌のトラブルのリスクが高くなることを覚えておきましょう。

・乾燥
・赤み
・ブツブツ
・色素沈着
・毛が濃くなる

これはすべてカミソリで剃るから起こることなんですね。

肌の色素沈着で悩む人もいると思いますが、この原因がカミソリで剃ったときの摩擦で起きていることも考えられます。

カミソリで処理したときに表皮が削られると、体が怪我をしたと認識します。

そうすると、肌を守らないと!と思って毛が濃くなってしまうのです。

元脱毛サロンスタッフ
自分でムダ毛処理すると濃くなるというのは本当なのです。

簡単に手軽に使えるカミソリに、こんなリスクがあったなんて知らなかったという人も多いのではないでしょうか(>_<)

電動シェーバーでのムダ毛処理が一番良い方法

電動シェーバーは顔にしか使わないよ~という人もたくさんいると思いますが、

肌への負担が少なく、自己処理の中で1番リスクが少ないのが電動シェーバーです。

元脱毛サロンスタッフ
毛が長く、シェーバーに絡まるようであれば事前に切ってからあとはやさしく剃っていくのがベストですね。

カミソリよりは時間がかかるし、数ミリ毛が残った状態になるので肌のさわり心地もすべすべとまではいかないですが、お肌の負担を考えると一番良い自己処理方法です。

自己処理の後の保湿が大切

ムダ毛を処理した後は、保湿することが絶対条件です。

どんな方法で処理をしたとしても、処理したあとできるだけ早く保湿しましょう。

硬めのボディクリームより、化粧水や乳液くらいのサラッとしたものがおすすめです。

自己処理を繰り返すなら脱毛を検討して

いくら保湿をしっかりとしたとしても繰り返し自己処理を続けていると肌にかなりのダメージがかかります

脱毛も肌によくないんじゃ?と思う人もいると思いますが、何度もカミソリやピンセットで自己処理を繰り返すよりずっと肌への負担が軽減します。

脱毛することで肌への負担を減らすだけでなく、肌をきれいにすることができます

元脱毛サロンスタッフ
黒ずみや毛穴の開きも改善されます。

カミソリ買うより安い脱毛サロン「ミュゼ」にびっくり

カミソリや電動シェーバーは、安いものでも500円~1000円くらいです。

ミュゼの光脱毛はなんと100円でワキ脱毛が完了するまで通えます。

ミュゼの安さは異例中の異例で、同じお金をかけるならへたに自己処理で肌を痛めつけるよりいいかもしれません。

まとめ

ここまでお疲れさまでした。

元サロンスタッフの私も昔はカミソリで剃っていました。

実際シェーバーだと剃った感じがしないし、カミソリのほうがツルツルになて気持ちよかったので(>_<)

でも実際、お客さんを施術していくと、電気シェーバーで自己処理されている方のほうがツルツルになっていくのです。

効果の違いを目の当たりにしてから、電気シェーバに切り替えました。

自分自身も脱早くしていたらよかったなぁと本当に思いました。

肌を傷つけないようにムダ毛の自己処理気を付けてくださいね☆

-元脱毛サロンスタッフの脱毛知識

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.