元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

脱毛サロンで光脱毛したい人

【脱毛サロンの機械で効果が変わる!】IPL・SSC・ハイパースキン・SHRの違いを詳しく解説!

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

ご存知の方もおられると思いますが、光脱毛にもいろんな機械があります。

元脱毛サロンスタッフ
ここでは脱毛サロンで使われている機械について詳しく解説したいと思います!

*医療レーザーの機械についてはこちらの記事に詳しくまとめております。

光脱毛には4つの脱毛方法がある

光脱毛というと、すべて同じ脱毛だと思われる方も多いですが実は4つの脱毛方法があります。

IPL脱毛・S.S.C脱毛・ハイパースキン脱毛・SHR脱毛の4種類。

それぞれ脱毛するときのアプローチ方法が異なり、それに伴って脱毛に通う周期や脱毛効果も変わります。

アプローチ方法を図にするとこんな感じ。

効果や痛みを図にするとこんな感じ。

IPL脱毛は効果が高いが痛みは強く、ハイパースキン脱毛は効果が弱いが痛くないといった特徴があります。

元脱毛サロンスタッフ
もう少し掘り下げて詳しく解説しますね♪

IPL(インテンスパルスライト)脱毛

これまで光脱毛で一番主流だったのがIPL(インテンスパルスライト)と呼ばれる脱毛です。

このIPLというのは、原理はレーザー脱毛と同じで肌のメラニンに反応するように作られています。

メラニンに向かって広範囲に熱を当てることで、毛の毛乳頭という部分を熱凝固することができます。

毛乳頭を破壊すると毛を作るための栄養を送ることができなくなり、毛が生えるのを抑制できるという仕組みです。

ただし、毛乳頭をうまく破壊できるのは毛の成長期という時期のみで、それ以外の毛には効果を発揮することができません。

元脱毛サロンスタッフ
なので毛周期に合わせた施術が必要になり、2カ月は開けて来店するように言われるサロンがほとんどです。

メラニンに反応する機械なので、日焼けしている肌やほくろの上は施術できません。

IPL脱毛は私が実際に働いていた時に使っていた機械でもあるのですが、黒いものに反応するようにできているので産毛に比べると毛の濃い部分に対してのほうが効果実感が早い機械です。

大手サロンであれば、銀座カラーシースリーがIPL脱毛です。

【IPL脱毛がおすすめの人】
・濃い毛がたくさん生えている人
・色白で日焼けはあまりしない
・ワキやVIOなど濃い部分を特に脱毛したい

S.S.C(スムーススキンコントロール)脱毛

次に主流になっているのが、S.S.C(スムーススキンコントロール)脱毛です。

こちらは大手のミュゼ脱毛ラボが使っているものです。

S.S.C脱毛は、抑毛成分の入ったジェルを塗りその後に光を当てることで、光の熱によってジェルが溶け毛穴に抑毛成分が入って効果を発揮する、という脱毛方法です。

S.S.C脱毛の機械もIPL脱毛と同じようにメラニンに反応するようにできていますが、これは毛穴を判別するためであって、S.S.C脱毛で使っている光自体には脱毛効果はありません。

光自体に脱毛効果はないのですが、この光もIPL同様メラニンに反応してしまうので、日焼け・ほくろの上の施術はできません。

元脱毛サロンスタッフ
SSC脱毛はジェルの抑毛成分と、それを溶かすことのできる光を使って脱毛していくので、毛周期は関係なく、2週間に1回や1カ月に1回と短いスパンで脱毛に通うことができます。

また美容成分がジェルに含まれているので美容効果も高いと言われています。

【S.S.C脱毛がおすすめの人】
・美肌効果の高い脱毛がしたい
・施術時間を短縮したい
・日焼けはあまりしない

ハイパースキン脱毛

完全無痛のハイパースキン脱毛とは、今生えている毛ではなく毛が生えていないところにアプローチしていく新しい脱毛方法です。

ディオーネがこのハイパースキン脱毛をしています。

今生えていない部分の毛穴の中ではバルジ領域と言われる部分から発毛因子という、いわゆる毛の種が送られています。

その毛の種に向かって熱処理していくのです。

IPL脱毛で毛乳頭を破壊させるために必要な熱量は80度くらいになりますが、毛の種には毛乳頭ほど高温な温度は必要ないので40度くらいの熱で処理することができます。

また、メラニンに反応するわけではないのでほくろや日焼けしている肌にも施術することができますし、産毛にも効果を発揮することができます。

温度が低い分、毛が濃い部分でも照射時の痛みがまったくなく、さらに冷たいジェルも不要です。

光の浸透を良くするためにジェルは塗りますが、なんと暖かいジェルを使っての施術になります。

元脱毛サロンスタッフ
今生えている毛を処理していくわけではないので、脱毛効果を実感するのに少し時間がかかってしまう人もいるようです。
【ハイパースキン脱毛がおすすめの人】
・痛くない脱毛が良い
・脱毛完了まであまり急いでいない
・日焼けすることが多い
・敏感肌である

SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)とは、弱い熱を繰り返し当てることで毛を覆っている毛包全体にアプローチしていく脱毛方法です。

ラココストラッシュなどはこのSHR脱毛です。

成長期や休止期などのピンポイントの時期の毛に反応するものではないので、いつ当てても脱毛効果を発揮できます。

元脱毛サロンスタッフ
つまり毛周期が全く関係なく、1カ月に1回の施術が可能です。

どの毛質に対しても効果に差がでないのも特徴といえます。

またハイパースキン脱毛と同様に、産毛やほくろ・日焼けした肌にも照射が可能です。

光の温度が低いものなので肌への負担も少なく、火傷の心配もありません。

【SHR脱毛がおすすめの人】
・痛くない脱毛が良い
・日焼けすることが多い
・敏感肌である
・短い間隔で脱毛に通いたい

人気の脱毛サロンの脱毛方法を調べてみた

今人気の脱毛サロン14社の脱毛方法を調べたので表にしてみます。

脱毛方法
ミュゼ S.S.C
キレイモ IPL
銀座カラー IPL
シースリー IPL
ディオーネ ハイパースキン
脱毛ラボ S.S.C(SHR導入)
TBC IPL
エピレ IPL
恋肌 IPL
リンリン IPL
ストラッシュ SHR
ラココ SHR
ジェイエステ IPL
コロリー S.S.C

まとめ

元脱毛サロンスタッフ
紹介したようにサロンによって使っている機械も、脱毛方法もまったく違うものになるので効果や期間に差が出てきます。

もちろん、どの脱毛方法も脱毛効果を持ったものですが、個人の毛や体の肌質と機械の相性が合えばより早く脱毛することができます。

参考になれば幸いです!

関連記事

-脱毛サロンで光脱毛したい人

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.