元サロンスタッフの脱毛サロン・クリニック比較。

つるるん永久脱毛-元サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・クリニック。効果と口コミ評判レポート

脱毛に関する悩みはコメント欄にどうぞ。元サロンスタッフがお答えします。

ラドルチェ 脱毛サロン【実体験】比較

【ラドルチェ】キャンペーンが安い理由。元スタッフが効果を検証すべく脱毛カウンセリング行ってきた。口コミ評判レポート

投稿日:2017年5月6日 更新日:

ラドルチェJR大阪店に行ってきました。

最近よく見るこの広告。

私はinstagramでラドルチェを知ってホームページを検索してビックリ。


*50円!?

元サロンスタッフ
とんでもなく安いキャンペーンをしていたので、早速カウンセリングを申し込んで行って参りました( `ー´)ノ

安すぎるキャンペーンの秘密までしっかりレポートしますね!

ラドルチェJR大阪店に脱毛カウンセリングに行きました♪

ラドルチェJR大阪店は桜橋交差点を南に進んで二つ目の筋を左に入ったらすぐあります。

1階に鉄板鍋やさんの入ったビルの4階です。

4階まで上がるとすぐ小藪さんと河北麻友子ちゃんのパネルがあります。

そのままカウンターで名前を告げると、早速カウンセリングブースに案内されます。

 

店内はこじんまりした感じですが、観葉植物などもあって落ち着く感じ。

11時オープンで私は11時予約でしたが、ぞくぞくとお客さんが入ってきていました。

まずは、タブレットに情報を入力。

入力が終わるとカウンセリングのスタッフさんが来られてカウンセリングスタートです。

ラドルチェのカウンセリングを詳しくレポート!

まずは私の脱毛の希望箇所や脱毛経験などを話して、ラドルチェの脱毛方法についての説明へ。

元サロンスタッフ
スタッフさんはとてもフレンドリーな方で話やすい方でした。

雑談も交えながらカウンセリングを進めていきます。

ラドルチェの機械の特徴

ラドルチェの光脱毛はIPL脱毛で国産のエアクールフラッシュという機械を使用しています。

エアクールフラッシュはラドルチェ以外の脱毛サロンではリンリンが使っています☆

リンリンの口コミ評判レポートは下記のページで詳しく解説しています。

元スタッフがリンリン梅田店で脱毛カウンセリング体験。口コミどおりアットホームで親身になってくれるサロンでした♪

この機械の特徴は、純国産なので日本人の毛質にあったものであるということだそうです。

日本人は産毛のような細い毛が多く生えている傾向があるので、産毛までしっかりと処理することができる機械になっているのです。

元サロンスタッフ
産毛などの細い毛にもしっかりと反応するように機械の熱レベルが高くなっています、と言っていました。

脱毛サロンでは、初めから一番強い光で照射するのではなく、徐々にレベルを上げていくサロンが多いのですが、他サロンのMAXレベルがラドルチェの初回のレベルくらいだと思ってくださいとスタッフさんは言っていました。

正直、そうは言われてもほんとのところはわからないしな…といった感じでしたが、そのくらい「しっかりと反応がでる優秀な機械である」という風な感じで聞いていました。

高いレベルで当てると火傷の危険性なども出てきますが、ラドルチェの使うエアクールフラッシュは、機械の先端がマイナス5度で冷えているので火傷の心配はなく肌への負担も軽減されているそうです。

連続照射できる機械なので施術時間が短く済むのも特徴です。

この脱毛に使われる光というのは、太陽の光から紫外線やメラニンなどの有害なものを取り除いた光です。

黒いものに反応するように作られていて、毛乳頭を熱凝固し栄養を送れなくなることで毛を作る細胞を破壊するという仕組みになっています。

元サロンスタッフ
黒いものに反応してしまうので、日焼けしている肌やホクロの上などは施術できません。

ラドルチェの来店ペース

ラドルチェでは、来店ペースが部位によって異なります。

ワキ・デリケートゾーン(VIOライン)・顔・・・2ヶ月
・・・2ヶ月半
足・胴体(背・腰・ヒップ・胸・腹)・・・3ヶ月

例えば全身で契約した場合、3回に分けてこないといけないの?となかなか、面倒に感じる人もいると思います。

その場合は、腕をワキ・デリケートゾーンと同じ時にしたり、足や胴体と同じ時にしたりすることもできます。

もちろん3回に分けて通うこともできるし、2回で通っても良いし、それは自分の都合や通いやすい方を選ぶことができるそうです。

元サロンスタッフ
2回にするのもめんどうであれば、3ヶ月に1回まるごと全身あててもらうのもOKだそうです。

自分に合った通い方が選べるのは良いですね(^^)

ラドルチェのシェービングサービス・剃毛料金

ラドルチェでは、背面のみ無料でシェービングサービスがついています。

それ以外の箇所はもちろん自己処理していく必要がありますが、もし剃り残しがあった場合も無料でシェービングしてもらえます。

元サロンスタッフ
シェービング料金がかかるサロンもたくさんある中で、無料で対応してくれるのはうれしいポイントです(^^)

ですが、全く剃ってきてない場合はキャンセル扱いになり、1回消化になってしまうので、必ず手の届く範囲は自分で処理していくようにしましょうね!

生理になったら全身施術できない

ラドルチェでは、生理になった場合は、VIOだけに限らず全部の箇所の施術ができません。

理由は生理中のホルモンバランスが崩れているので効果が出にくいからだそうです。

元サロンスタッフ
生理が順調なのであれば、あらかじめ生理をさけて予約を取る方が良いですね(^^)

ピンセットやカミソリを使ってのムダ毛処理はNG

脱毛期間中は、毛抜く処理は脱毛効果がでなくなるのでNGです。

自己処理はシェービングのみで、カミソリではなく電気シェーバーで行うようにしましょう。

”剃る”という行為は脱毛に問題はないのですが、カミソリで処理するのは基本的にNGです。

カミソリの自己処理の危険性

ラドルチェのスタッフさんは、カミソリで自己処理するのをおすすめしない理由として2つ挙げていました。

元サロンスタッフ
私自身もカミソリが良くないことは分かっていましたが、とても分かりやすく説明してくれたのでスタッフさんに言われたことをまとめて書いておきますね。

衛生的に良くない

カミソリで自己処理した後、毎回歯を捨てていますか?

そんなマメな人、なかなかいないですよね。

カミソリを使うのはお風呂場の人が多いと思いますが、そのままお風呂場などに放置していると湿気の多い環境で菌が繁殖します。

次回使うときにはその「菌を塗っていることになる」といってました。

元サロンスタッフ
確かに!そう考えると絶対キレイじゃないですよね。

菌の繁殖したカミソリから、毛穴に菌が入って毛嚢炎になることもあるそうです。

皮膚表面をそぎ取っている=毛が濃くなる

乾燥した肌にカミソリで剃ると白い粉が出ますよね。

それが「表皮」とよばれる皮膚表面の皮です。

お風呂場の場合は肌がふやけた状態で刃を当てているので、とくに深剃りになります。

乾燥している肌でも濡れている肌でも皮膚表面をそぎ取っているので、体は怪我をしたと認識し治さないといけない!と活動します。

怪我を治すために栄養をたくさん送るので、毛を作っている細胞にも栄養が行き過ぎてしまいます。

そしてたくさん栄養を受けたことによって、少しずつではありますが確実に毛は太く濃くなるそうです。

元サロンスタッフ
この2つの危険性を聞くとなんだか怖くなってカミソリ使えなくなりますよね(>_<)

カミソリで処理するとツルンとしてとてもさわり心地も良いですが、リスクが大きいので今カミソリユーザーの人は電動シェーバーに切り替えましょう!

ラドルチェで脱毛できる箇所

ラドルチェでは、全身を20パーツに分けています。

脱毛できない箇所は顔の瞼の部分と、鼻の部分です。

脱毛完了までにかかる回数

ラドルチェで脱毛完了までにかかる回数は、「1ヶ月に1回剃るくらいの人」の場合で1部位あたり15回くらい施術が必要だそうです。

んん??1ヶ月に1回って結構生えてない人ですよね…?

脱毛経験があってあんまり生えてこない私でも1週間か少ない箇所でも2週間に1回くらいは処理しているし、脱毛前は毎日とか、2日に1回とか剃っていました。

そうなると、もっと回数が必要ということでしょうか。

もちろん個人差はあるし、自分がどこまで望むかにもよるといわれましたが平均して2~3年はかかるといっていたので、少し時間がかかるのかも。

激安キャンペーンは驚き

ラドルチェの激安キャンペーンは驚きの価格です。

ワキ 50円
ワキ+背中orひじ下表orひざ下表orVライン 100円

元サロンスタッフ
安すぎませんか?ワキ50円て!100円て!なんじゃそりゃ!ですよね。(笑)

もちろんこのキャンペーン、しっかり落とし穴があります。

あとでそのカラクリについて詳しく説明しますね( `ー´)ノ

その前に、そもそもこのキャンペーンがこんなに安い理由としては、「お試しとしてやってみてほしいから」だとスタッフさんは言っていました。

なので、あえて境目がでるようにひじ下やひざ下は裏表両方ではなく、片面のひじ下表・ひざ下表などになっているのです。

このキャンペーンに関してはVラインも範囲が狭くなります。

この契約だけで満足する人はほっとんどいなくて、効果を実感したり境目が気になったりなどの理由から追加の契約をする人がほとんど。

元サロンスタッフ
追加の契約…?????

そう、それがこのキャンペーンのカラクリです。

ラドルチェの脱毛プランと激安キャンペーンのカラクリ

ラドルチェでは、キャンペーン価格で安く契約できるのは初回カウンセリングに行った当日のみだということを初めに伝えておきます。

ラドルチェには、ホームページに載っているのはごく一部のプランで、公開していないプランがたくさんあるそうです。

①回数チケットプラン

回数券のようにあらかじめ購入した回数を自分の好きな箇所に振り分けられるプラン

30回 90000円
50回 130000円
80回 200000円
100回 240000円
140回 310000円
200回 400000円

この料金はキャンペーン料金です。

②全身永久プラン

全身を納得いくまで永久的に通い続けることのできるプラン。

顔を含めたプランと、顔以外の全身プランとがあります。

全身顔なし 50万円→25万円
全身顔あり 60万円→30万円

③全身16回 月3300円プラン

これは、Twitterやinstagramなどの広告でよく見るプランです。

このプランは全身を各16回ずつ当てられるというものではなく、上半身・下半身に分けての来店で、各8回ずつの施術という意味だそうです。

元サロンスタッフ
ややこしい表記になっていますが、このプランは 全身各8回で総額15万円のプランです。

月3300円の支払いにしようと思うと、36回分割のボーナス併用での契約になります。

もちろん分割手数料もかかってきますので、分割払いの場合は15万円以上かかるものです。

元サロンスタッフ
①~③がラドルチェオススメ(特に①と②)のプランです。

では、初めに書きましたが、大事なことなのでもう一度言います。

このキャンペーンで安く契約できるのは初回カウンセリングに行った当日のみです。

これが「激安キャンペーンのカラクリ」です。

ワキ50円や、ワキ+ひじ下表100円をいったん契約してしまうと、①~③のキャンペーンを契約できなくなるのです。

もしひじ下の裏表の境目が気になるから追加契約したい!となった場合、定価でしか契約できないのです。

もし全身永久プランを追加したい場合は顔ナシのプランで50万円。高い!

ということで、ワキ50円のキャンペーンでカウンセリングを受けに行っても、カウンセリングの時点で脱毛が気になる箇所が多い場合は必ずこのキャンペーンをオススメされます。

それを勧誘と取るか、提案と取るかはそれぞれだとは思いますが、

店員
今日契約しなかったら倍以上の金額になるよ!
50円や100円のキャンペーンだと境目ができるよ!

と言われると、ねぇ。( `ー´)ノ

いったん持ち帰って考えたいといってもそうなるともう初回でなくなるので、契約は定価になるといわれてしまいました。

私は「あぁ~完全に釣られてしまったな…('Д')」でした(笑)

ラドルチェの支払い方法

ラドルチェは支払方法の選択肢が多いです。

手数料がかからない支払方法としては現金一括・口座引き落としの2分割・カード一括払いになります。

手数料はかかりますが、3~36回払いまでの分割払いも可能です。翌々月からの支払いになります。

ラドルチェで解約したい場合は

50円や100円のキャンペーンのものはクーリングオフ対象外になってしまうので、返金はありません。

全身プランや回数プランの場合は8日以内であればクーリングオフが適応されます。

それを過ぎた場合には消化した回数分と解約手数料を差し引いた金額が返金になるようです。

まとめ

激安キャンペーンのカラクリを紹介しましたが、決してラドルチェでの脱毛をオススメしないという訳ではありません。

全身永久プランのキャンペーン料金なんかは同じ無制限脱毛をしている銀座カラーに次いで安いです。

銀座カラーの料金については下記のページで詳しく解説しております。

銀座カラーの全身脱毛の料金はどう考えても安い!し放題で永久脱毛。

50円や100円に魅力を感じてラドルチェに行くのであれば、私的にあまりオススメできませんが、全身永久プラン希望であれば全然悪くないと思います。

参考になれば幸いです☆

ご訪問ありがとうございました。
何かお聞きしたいことがあればコメント欄にお願いします。
元サロンスタッフ目線でわかる範囲でお答えいたします。
よろしくお願いします。

-ラドルチェ, 脱毛サロン【実体験】比較

Copyright© つるるん永久脱毛-元サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・クリニック。効果と口コミ評判レポート , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.