元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

リゼクリニック

【医療脱毛リゼクリニックは保証がしっかりしている!】肌のトラブル時の保証やリスクについて解説します

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

リゼクリニックの医療脱毛は、永久脱毛ほどの高い効果を出すことが出来る脱毛方法です。

効果が高い分、エステの光脱毛に比べると脱毛時のリスクも少し大きくなってしまうデメリットもあります。

しかし、医療脱毛は医師のもとで行う脱毛なので、なにかあった場合にも迅速に対応してもらうことができるという安心感もあります。

リゼクリニックは、医療脱毛が受けられるクリニックの中でもリスクに対する保証がかなりしっかりとしているクリニックです。

このページでは、リスクやトラブルに対してどんな風に対応してもらえるのかまとめました(^^)

リゼクリニックは再診料は無料

リゼクリニックでは、万が一お肌に異常が出たときにはすぐに再診してもらうことができます。

その時にかかる再診料は無料

そしてお薬が処方された場合も無料で出してもらうことができます。

医療脱毛にはリスク(デメリット)がある

お医者様のもとで行うことで安心感がある医療脱毛ですが、毛や肌状態を見てレベルを調節し照射していても副作用やトラブルが起きてしまうこともあります。

リゼクリニックでは、カウンセリングの時点でしっかりとリスクについて説明してくれます。

元脱毛サロンスタッフ
私が行った9院のクリニックの中でもダントツで丁寧にリスクと対応についてお話してくださいました。

医療脱毛で起こる副作用は医療脱毛をしているクリニックであればどこも同じで、リゼクリニックだから起こるトラブルというわけではありません。

そして、リスクに対しての保証はクリニックによって対応が異なるのが現状です。

基本的にはトラブルなく終わることのできる方がほとんどですが、万が一のとき、しっかりと対応してくれると初めに約束してくれるクリニックと、あいまいに説明もないクリニックもあります。

リゼクリニックでは万が一のトラブルも迅速に丁寧に対応してくれるクリニックです。

元脱毛サロンスタッフ
保証を約束してくれるクリニックのほうが安心して脱毛できます。

では実際にどんな風に対応してくれるのかを起こりうるトラブルと一緒に紹介していきます。

脱毛のトラブルが起きたときのリゼクリニックの保証

硬毛化・増毛化

硬毛化・増毛化とは毛を無くすために脱毛しているのに、逆に毛が濃くなってしまったり量が増えてしまったりする症状です。

元脱毛サロンスタッフ
原因は解明されていません。

毛が薄かったり、細かったりする部分に起こる可能性が高いといわれています。(顔や背中など)

基本的には脱毛照射を継続していれば脱毛できるのですが、一度硬毛化した部位は5回契約の中で終了するのはなかなか厳しくなってしまいます。

<リゼクリニックの対応>
硬毛化・増毛化した部位は5回の契約が完了してもまだ残ってしまっていた場合には最大で1年間無料で再照射をしてくれます。
硬毛化・増毛化したという正しい判断をしてもらうために初回の写真撮影をおすすめします。
撮影は拒否することもできますが、その場合硬毛化の判断ができず、1年の無料保証をしてもらえなくなります。

脱毛後の赤み

医療脱毛は高出力での照射なので脱毛直後にはほとんどの方に赤みがでます。

テンテンと赤くなる方もいれば全体的に赤みが出る方といます。

翌日には引いているケースがほとんどです。

毛の濃い部分にはとくに赤みが強く出ることもあります。

<リゼクリニックの対応>
多くの人に起こる症状なので、毎回施術後に炎症止めの軟膏を塗布してくれます。
そして施術が終わった後にも自宅でもケアできるように軟膏をもらえます。(無料)
この軟膏は2~3日分あり、それでも赤みが引かなかった場合やひどくなった場合にはクリニックに連絡をするとすぐに診察予約を入れてもらえます。

毛嚢炎

毛嚢炎とは毛穴に雑菌が入ってしまって炎症を起こしてしまうことです。

赤くなったり痛みがでたり、ニキビのようになることもあります。

顔のように皮脂分泌の多い部分は、毛嚢炎になる可能性が高くなります。

基本的には脱毛すると熱によって毛穴は殺菌されるのですが、バリア機能にもダメージを与えてしまうので毛嚢炎になってしまうことがあるのです。

<リゼクリニックの対応>
毛嚢炎になってしまった場合には、内服薬や軟膏を出してもらえます。(無料)
あれ?と思ったらクリニックに連絡し再診予約を入れましょう。

火傷

医療レーザーは熱を使って脱毛していくので、やけどのリスクはどうしてもつきまといます。

レーザーのパワーを弱くすれば、やけどのリスクも少なくなりますが、その分脱効果も落ちてしまいます。

最大限に効果を発揮し、かつヤケドを起こさないレベルで照射するということが重要になるのです。

なかなか難しいレベルの調整なので、やけどになってしまうこともあります。

<リゼクリニックの対応>
リゼクリニックではレベル調節を設定する技術をしっかりと訓練し、間違いがないように教育されています
万が一、やけどになってしまった場合に診察・治療してもらえます。
もちろんそれらにかかる費用は無料で対応してくれます。

照射漏れ(うち漏れ)

脱毛はレーザーの照射に隙間があいてしまい、かたまりで毛が残ってしまう症状です。

脱毛後、2~3週間で本来毛が抜け落ちますが、照射漏れの部分は何日たっても毛が抜けることはありません

骨ばった部位や、Iラインのように皮膚が柔らかくなっている部分は照射漏れしやすくなります。

<リゼクリニックの対応>
うち漏れがないように、スタッフの脱毛技術を訓練しています。
万が一照射漏れがあった場合には、照射から4週間以内であれば再照射してもらえます。
まずは電話して予約を取りましょう。

まとめ

リゼクリニックは医療脱毛のリスクの説明や万が一の時の対応を明確にしていているクリニックで、はじめての医療脱毛で不安がある人にもおすすめできます。

リゼクリニックの脱毛を検討しているのであれば、一度カウンセリングを受けてみるのも良いと思います。

カウンセリングでは料金や脱毛方法など話を聞くだけでもOKです(^^)

予約の時点で脱毛コースや希望部位をはっきりと決めておく必要もありません。

はじめての脱毛ですし、料金が高いと不安な方もおられるとも思いますが、解約しても実際に施術した回数分よりもあなたが支払った金額が多かった場合には返金されます。

また、リゼクリニックの脱毛は医療脱毛が受けられるクリニックの中でもリスクに対する保証がかなりしっかりとしているので安心してください。

参考になれば幸いです☆

-リゼクリニック

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.