元サロンスタッフの脱毛サロン・クリニック比較。

つるるん永久脱毛-元サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・クリニック。効果と口コミ評判レポート

脱毛に関する悩みはコメント欄にどうぞ。元サロンスタッフがお答えします。

リゼクリニック 医療脱毛【実体験】比較

【口コミ評判・CMで有名なリゼクリニック】元スタッフが心斎橋院でカウンセリング・脱毛効果を体験!

投稿日:2017年4月11日 更新日:

CMでよく見かけるリゼクリニック心斎橋院に無料カウンセリングいってきました。

元サロンスタッフ
今リゼクリニックのCMテレビでめっちゃ見ますよね。

注意事項にカウンセリングが男性と書いていて少し緊張しながら向かいました。

リゼクリニックのカウンセリング予約(無料です)はこちら

リゼクリニックの料金プランの解説はこちら

リゼクリニック心斎橋院でカウンセリング受けてきた

リゼクリニック心斎橋院は、四ツ橋筋から少し御堂筋側に入ったとことにあります。

心斎橋駅から徒歩3分・四ツ橋駅から徒歩5分でごちゃごちゃしたところではなく、南船場の落ち着いた場所にあるビルです。

5階にあがるとワンフロアがリゼクリニックです。

ちなみにメンズリゼも同じフロアの様ですが、男性は一人も見かけませんでした。

女性はたくさんいたので、逆に男性はちょっと入りづらいかも。。

外でスリッパに履き替えて入店します。

女性は左・男性は右が受付カウンターの様でした。

クリニック内はとっても広いです。

心斎橋院はまだ新しいのもあるのか、白すぎてまぶしいくらいでした(笑)

入るとすぐにカウンターがあり問診票を受け取ります。

 

問診票を記入したら、免許証などの身分証と一緒に渡します。

待合ルームで少し待機したら、早速名前を呼ばれてカンセリングルームに案内されました。

病院の診察室のような空間でカウンセリングスタート

中に入ると、メールに書いてあった通り男性医師が座って待っていました。

元サロンスタッフ
でも若い人ではなくおじさんだったので、少し緊張もほぐれました。(失礼)

本当に病院の診察室といった空間で、パソコンを使ってレーザー脱毛の特徴や注意事項の説明を受けます。

医療レーザー脱毛は毛包幹細胞(毛のもとになる細胞)と、毛母細胞(毛に栄養を送る)・バルジ領域(幹細胞に指令を送る)を熱で処理していく脱毛方法です。

レーザーを当てるとその日に毛が抜けるわけではなく、エステの光脱毛と同じように当ててから2~3週間で毛が抜け落ちてきます。

医療レーザーにも熱破壊式と蓄熱式の2種類あるそうです。

熱破壊式…毛母細胞を破壊する
蓄熱式…バルジ領域を破壊し幹細胞を働かなくさせる

アプローチの仕方は異なりますが、どちらの機械でもしっかりと効果を発揮することができるそうです。

レーザー脱毛にも毛周期が関係あり反応するのは成長期

レーザー脱毛にも毛周期が関係あり反応するのは成長期です。

リゼクリニックではだいたい8週間で成長期がくるとしていて、そのタイミングで照射していくのが必要になります。

レーザー脱毛のリスクとリゼクリニックの対応

レーザー照射すると必ず皮膚炎症(日焼けのあとのような赤み・ひりひり感・むくみ)をおこしますたいてい当日か翌日には収まるそうです。

ですが稀に長引く人もいて

そういった場合は施術後に毎回塗る炎症止めの軟膏をもらえるそうなのでそれを使うようにとのことでした。

毛嚢炎

毛嚢炎も4~5日で通常はひくものですが

あまり長引くと次の照射ができなくなってしまうので早めにリゼクリニックに診察にくるようにしましょう。

この時の診察料はもちろん無料です。

火傷

痛い熱いは脱毛の効果の内ですが

火傷のリスクを防ぐためにどれくらい痛くてどれくらい熱いかというのを細かく施術中にいうことも大事だといわれました。

私たちお客さんの痛い!熱い!の一声で照射のレベルを調整するので我慢しすぎも火傷につながるのでよくないといっていました。

硬毛化、増毛化

原因は不明とされていますが、照射することで稀に元よりも毛が濃くなったり硬い太い毛が生えてくることがあります。

リゼクリニックでは、初回に施術箇所の写真を撮っているのでそれと比較して硬毛化や増毛化しているかどうかを判断します。

その場合も照射を続けることで多くの場合がなくなっていくそうですが

それでもまた毛が戻ってしまった場合は1年間の無料保証を付けてくれます。

写真は任意ですが、こういった万が一ときのことを考えて撮っておくことをお勧めします。

痛みと麻酔について

リゼクリニックではVIOラインは麻酔を使う人もたくさんいるそうです。

それ以外の体の部分は麻酔なしでも大丈夫だといっていました。

麻酔にはクリームタイプのものと笑気麻酔の2種類あります。

おすすめはクリームタイプの麻酔

オススメはクリームタイプのものだそうです。

クリームタイプの麻酔
1本5mgで3240円

元サロンスタッフ
VIO1回で使い切ってしまうくらいの量です。

浸透するまでに30分以上かかってしまうので、60分以上前に塗る方が効果的です。

元サロンスタッフ
VIOの部分に塗る場合は膣粘膜と肛門粘膜以外の剃った部分にだけ塗るようにしましょう。

塗った後は密封効果を出すために、ラップをナプキンのようにしてショーツにクリームがつかないようにして来店するとより良いそうです。

クリームタイプのもの塗った部分にのみ効果を発揮し、洗い流すと効果が切れます。

笑気麻酔

私は大きな手術はしたことがないので、ドラマでしか見たことないのですが全身麻酔のときに使うガスです。

リゼクリニックで使う麻酔は濃度が低いので、意識もあり話すことはもちろん、手足を動かすこともできるものです。

元サロンスタッフ
ガス吸うことによって、痛みをとって不安な気持ちを抑えてくれます。

途中でトイレに行きたくなった場合も、マスクを取れば少しふわっとしますが行くことができるくらいのものだそうです。

ここまで聞くと笑気麻酔も悪くないように聞こえますが麻酔を使いたい場合はクリームタイプのものをおすすめしているそうです。

マスクを外せば3~10分くらいで効果は切れますが体内にはガスが24時間残っています。

元サロンスタッフ
リゼクリニックの先生いわく、そこまでして脱毛することはないと言い切っていました。

副作用もあるし、使用制限ももちろん厳しくなります。

万が一妊娠していた時や胃の中に食べ物が残っていた場合などのリスクが高いからです。

リゼクリニックではVIOラインは麻酔を使う人が多いと書きましたが、初めの数回だけでも十分だといっていました。

元サロンスタッフ
毛が薄くなってきたら麻酔なしでも我慢できるくらいの痛みだそうです。

麻酔を使う場合も基本的にはクリームタイプのもので、特に初めの2~3回はVラインの全照射をおすすめしているので、そのときだけは使うことを特に推奨しています。

麻酔を使いたい場合は予約が必要になるので、施術の予約を入れるときに伝えるようにしましょう。

ほほの肝斑(かんぱん)がある人はレーザー脱毛注意

全身脱毛はもちろん顔脱毛やVIOラインも脱毛できますが

ほほの部分の肝斑(かんぱん)はレーザー脱毛するとひどくなる場合があり注意が必要だと言っていました。

元サロンスタッフ
30代以降になるとそのリスクが高くなってくるそうです。

今肝斑(かんぱん)がない人が照射したことによって突然現れるといった心配はないそうですが

あまり毛が気にならないのであれば照射しないという選択をしても良いと思うといっていました。

ここまでに記述した内容をしっかりと時間をかけて医師から話を聞きます。

元サロンスタッフ
専門用語があってもとっても丁寧に説明してくれたのでわかりやすかったです。

ここから先は、コンシェルジュと言われるスタッフさんに交代して通い方やコース・料金・注意事項について説明してくれます。

リゼクリニックの脱毛料金プラン

リゼクリニックで脱毛できる範囲はこちらです。

リゼクリニックでは全身脱毛が人気ですが、

うでと足が脱毛できる手足セットプランなど

部位単品ではなく人気の部位をセットにしたセットプランもたくさんあります

また、脱毛経験者の方に向けて不要な部位を省いて安くするプランなどもあってとても選択肢が多いです。

リゼクリニックの通い方

リゼクリニックの通い方は毛周期に合わせて施術していきます。

だいたい初めは2カ月に1回のサイクルですが、徐々に毛が生えてこなくなったりすると、3ヶ月と空いていくこともあります。

次回の施術のタイミングについては看護師さんが判断してくれて、施術終了後に毛周期の神を渡してくれるそうです。

そこに次回は〇月〇日以降と書いてあって、それに合わせて予約を取るという流れになるそうです。

リゼクリニックのVIO脱毛

リゼクリニックでは、1~3回は全照射をオススメしているそうです。

元サロンスタッフ
全照射することで、毛質が変わりその後デザイン照射したときにもきれいに見えるからだそうです。

もちろん初めからデザイン照射することも可能なので、迷っていれば看護師さんに相談してみるといいと思います。

シェービングについて

リゼクリニックでは、硬毛化や増毛化・怪我や火傷などあったときのために初回で施術部位の写真撮影をしています。

こちらは任意になるので拒否することもできますが、万が一の時のために撮影しておく方がよいそうです。

なので初回は自己処理を一切せずにリゼクリニックに向かいましょう。

リゼクリニックではシェービング料金は一切発生しませんが、2回目以降は必ず自己処理が必要です。

施術時間はきまっているので、シェービングに時間がかかってしまうと予約した箇所すべての施術ができなくなることがあるので協力をお願いします、とのことでした。

元サロンスタッフ
自己処理するときは脱毛効果がなくなってしまうため毛抜きの使用は禁止です。

また、リゼクリニックで使うシェーバーや印をつけるために使うマーカーはしっかりと消毒されていますが、気になるようであれば購入することもできるそうです。

元サロンスタッフ
シェーバー2160円・マーカー150円で後からの購入も可能だそうです。

リゼクリニックの予約について

来院時か電話・メールでの予約になりますが、電話の場合は必ずカルテナンバーが必要になるので(診察券に記入してあります)分かるようにしてから電話するとスムーズです。

リゼクリニックでは全身脱毛で契約しても全身1度の施術することは基本的にはできません。

全身と顔の契約の場合、上半身・下半身・VIO・顔 と4つに分けて予約を取ることになります。

全身脱毛にかかる時間を把握しておきましょう

それぞれかかる時間がだいたい
上半身 1時間半
下半身 1時間
VIO 30分
顔   45分 
となっています。

予約できるのは一人1枠と決まっていて、例えば上半身の予約をしている場合はその予約した上半身の施術が終わるまでは次のどの箇所の予約も取ることができません。

予約は丸1ヶ月を開放していて、今日から1カ月先までの予約を取ることができます。

平日の夜と土日はやっぱり予約が込み合うようです。

例えば祝日で込み合うような5月5日に絶対予約したい!どうしてもこの日しか行けない!というピンポイントで予約したい場合にはその予約した日にちの1カ月前(4月4日)に電話をするかメールで予約を入れるということになります。

要するに早い者勝ちなので、予約解放日すぐに連絡したら良いよ!ということです。

電話の場合は予約したい日の1カ月前(4月4日)10時から
メールの場合は予約したい日の1カ月前の前日(4月3日)20時1分から
受付可能です。

20時ジャストだと、まだ5月4日までの予約しか受け付けてくれませんので、1分になってから送ってくださいね☆

メールと電話どちらで予約しても変わらない

メールと電話どちらの方が優先順位が高いとかはないそうです。

メールのほうが少し早く遅れるので得な気がしますが、メールの確認をするのは10時の営業時間になってからなのでどちらも変わりはありません。

ただ、電話のほうがもし希望時間があいていなかったりした場合に話ながら進めることができるのでスムーズにはいくかもしれないと言っていました。

元サロンスタッフ
休診日が不定休なので予約したい日が営業しているかホームページなどで先に確認しておきましょう(^^)

予約ってとりやすいの?

私が待合いスペースにいたときもぞくぞくとお客さんが来院していたので予約が取りづらいのかと心配になり聞いてみました。

すると今日から直近で予約できそうな日にちをいくつかピックアップして教えてくれました。

元サロンスタッフ
契約したのに予約が取れなくて施術できないなんてことにならないように、初回枠をしっかりと確保してくれているようなので安心しました。

予約のキャンセル・変更について

キャンセルや変更は基本的に予約日の2日前の20時までとなっています。

元サロンスタッフ
2日前の20時を過ぎたキャンセルや無断キャンセルの場合は1回分消化ということになってしまいます。

生理の場合はヒップVIOラインの施術はできません。

突然生理になった場合なども配慮して、その場合は予約時間の3時間前まで変更が可能です。

リゼクリニックの支払方法

リゼクリニックで契約した場合の支払方法は
・現金一括
・クレジットカード(JCB・AMEXは一括のみ、VISA・Masterは1回・2回・ボーナス払い可)
・デビットカード(銀行口座からカードを切ったその場引き落とされるもの)
・月々払いの分割払い(定額制プラン)

この4つから選ぶことができます。

解約について

通う必要がなくなったり、近くにリゼクリニックがないところに引っ越しになったり、妊娠したりといろんな理由で解約したいとなる時もあると思います。

その場合はどうなるのかもしっかりと説明してくれました。

例えば398000円の全身コースを解約する場合。

リゼクリニックの正規料金199000円(全身1回)× 照射した回数を引いた金額の返金になります。

さらにクレジットカードや定額制で支払っていた場合は手数料も引いた金額になります。

元サロンスタッフ
つまり全身の正規料金が199000円ということは、2回照射すると返金はなくなるということです。

妊娠した場合はもちろん施術できません。

その場合も解約を考える人もいると思いますが2回以上当ててしまっていて解約しても返金がない場合は、リゼクリニックには5年間の有効期限があるので解約せずにまた通えるようになったら通うのをおすすめします。

まとめ

CMで話題のリゼクリニックは、とーーっても丁寧!親切!という印象でした。

元サロンスタッフ
時間をかけて説明してくれるので初めての医療脱毛でも本当に安心して通うことができるサロンだと思います。

人気のため予約が取りにくくないのかだけ少し心配になりましたが、その心配もカウンセリングで払拭してもらえたので安心できると思います。

参考になれば幸いです。

リゼクリニックのカウンセリング予約(無料です)はこちら

リゼクリニックの料金プランの解説はこちら

ご訪問ありがとうございました。
何かお聞きしたいことがあればコメント欄にお願いします。
元サロンスタッフ目線でわかる範囲でお答えいたします。
よろしくお願いします。

-リゼクリニック, 医療脱毛【実体験】比較

Copyright© つるるん永久脱毛-元サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・クリニック。効果と口コミ評判レポート , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.