元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

医療レーザー脱毛したい人 脱毛サロンで光脱毛したい人

【避けたい脱毛サロン・医療脱毛のトラブル】料金あいまい・勧誘ひどい・やけどしたときの対策方法を元脱毛サロンスタッフが解説

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

光脱毛や医療脱毛で脱毛するときにどんなリスクがあってトラブルの可能性があるのかというのも知っておくことも大切です。

・料金でのトラブル
・勧誘でのトラブル
・やけどなどの肌トラブル

など様々なことが考えられます。

また、解約して返金してもらえるのかも気になることろ。

トラブルに巻き込まれないためにも、トラブルの防ぎ方や対応についてまとめます。

脱毛後のトラブルで解約しても返金してもらえる脱毛サロン・医療脱毛がほとんど

今人気の脱毛サロンとクリニックの返金について調べました。

結果がこちら。

【医療脱毛クリニック】

クリニック名 返金
湘南美容クリニック あり
アリシアクリニック あり
リゼクリニック あり
レジーナクリニック あり
KMクリニック あり
クレアクリニック あり
トイトイトイクリニック あり
フェミークリニック なし

【脱毛サロン】

サロン名 返金
ミュゼ あり
銀座カラー あり
キレイモ あり
恋肌(旧ラヴォーグ) あり
シースリー(C3) あり
脱毛ラボ あり
ストラッシュ あり
ラココ あり
エピレ あり
ジェイエステ あり
コロリー あり
ディオーネ あり

表を見ていただければ一目瞭然ですが、返金保証のあるサロン・クリニックがほとんどです。

脱毛サロン・医療脱毛で考えられるトラブル

料金のトラブル

料金のトラブルとは

・料金表示が曖昧で一見安く見えるが実はかなり高額な契約をしないといけない

・予想よりもはるかに高い契約をしてしまった

なんてケースが多いです。

料金表示に関しては行政からの指導も入っているはずですが、ホームページではわかりにくい料金設定にしているサロンはまだまだあります。

今はネットでたくさんの情報が見れますから、安く見える契約は実はかなり高額だった!なんてことにならないように、しっかりと下調べしてからサロンに行くとこで回避できるトラブルです。

返金制度「クーリングオフ」について知っておこう

もし迷いがあるまま契約してしまったり、やっぱり解約したいとなった場合にはクーリングオフを使って解決することもできます。

元脱毛サロンスタッフ
クーリングオフとは、契約してから8日以内であれば全額返金される制度です。

医療クリニックでの契約にはクーリングオフは適応されなかったのですが、2017年12月1日より、「医療脱毛クリニック」で行う脱毛は、「クーリングオフ」や「中途解約」ができるようになりました。

勧誘のトラブル

最近のサロンやクリニックではあまり勧誘がないクリーンなところが多いです。

元脱毛サロンスタッフ
実際に口コミで勧誘がひどかったという声もいまだに聞きます。

カウンセリングでの勧誘

カウンセリングはオープンスペース、または個室でもドアは解放して行うサロンやクリニックがほとんどです。

これは過度な勧誘や圧迫感なく契約について話をできるようにするためです。

「今日契約しないとキャンペーン料金にはなりません」
「少ない回数よりも多い回数で契約したほうがお得」

なんて言葉はカウンセリング中にでてくることも実際によくあることだと思っておいた方が良いです。

ですがあくまで説明といった感じで執拗に勧誘されたり、帰らせてくれない!なんてことはありません。

元脱毛サロンスタッフ
仮にしつこく感じて、少しでも不信感や迷いがあれば「今日は契約せずいったん考えます」といえばOKです(^^♪

その後電話がかかってきたり、家に何か送られてきたりなんてこともないので安心してくださいね。

通っている間の勧誘

今契約している部分以外の追加契約や、切り替え、保湿ケアの化粧品などを勧誘されるトラブルもないとは言い切れません。

またトータルエステサロンの場合であれば痩身やフェイシャルの勧誘もあるかもしれません。

数年前に比べると圧倒的にエステの勧誘はなくなりましたが、そういった勧誘を避けるために脱毛専門店に通うなんていうのもアリだと思います。

元脱毛サロンスタッフ
もし勧誘されても「結構です」といえばしつこく言ってくるようなサロンやクリニックはなかったので大丈夫です。

やけどなどの肌トラブル

肌トラブルとして考えられるのは

①やけど

<考えられる原因>
・施術出力が高すぎた
・日焼けしていた
・乾燥していた
・同じ部分に繰り返し施術した
・ほくろやタトゥーの上を照射した

②肌荒れ

<考えられる原因>
・カミソリ負け
・ジェルが合わなかった
・保湿ケアが合わなかった

③色素沈着

<考えられる原因>
・傷の上を照射した
・火傷になり跡が残った

④硬毛化

<考えられる原因>
硬毛化の原因は現在のところ不明だといわれています。

比較的毛の薄いところに照射の影響で突然に濃い毛が生えてくる現象です。

元脱毛サロンスタッフ
基本的にはクリニックで起こることがほとんどです。

どんな肌トラブルも光脱毛に比べると、医療レーザーの方が出力が高い分多いように感じます。

ただ、クリニックの場合は医師がいるので迅速に対応してくれるというのが大きなポイントです。

医療脱毛に比べるとサロンでの光脱毛は弱いので肌トラブルにつながる可能性も低くなりますが、万が一の場合にどういった対応をしてくれるのかは各サロンによって異なりますのでしっかりと契約時に確認しておきましょう。

肌トラブルを避けるには

肌トラブルの原因として考えられるのは施術者の技術不足がもちろん大前提ですが、自分自身で防ぐことも可能なケースもあります。

・乾燥肌の場合
・日焼けしている場合
・生理中・前後で肌が敏感になっているとき 

などは火傷や色素沈着のリスクがかなり上がります。

例えば、

海に行ったことをあえて言わなかった

保湿ケアを普段からサボりがち

生理終わりでナプキンで荒れていた部分があった

などそんな小さなことでやけどに繋がることもあるのです。

自分でもリスクを把握して不安があれば自らスタッフに伝えるというのも自分を守るという意味で大事だと思います。

元脱毛サロンスタッフ
こういった内容は脱毛の際の注意事項としてカウンセリングでも伝えられることだと思います。

逆に注意事項の説明などがきちんとないサロンやクリニックでは契約しない方が安全だといえます。

トラブルのないサロンやクリニックを選ぶ

まずカウンセリングの時点でリスクの説明や注意事項についてしっかりと説明がないようなサロンやクリニックでは、トラブルが多かったり何も対応してもらえなかったりする可能性が高いです。

元脱毛サロンスタッフ
メリットだけでなくデメリットもしっかりと伝えてくれるところで契約しましょう。

また、カウンセリングの時点の熱量で契約してしまわないようにするのもひとつの方法だと思います。

いったん持ち帰って冷静になる、または身近な人に相談してみるのも良いでしょう。

脱毛サロン・医療脱毛で解約しても返金・解約手数料がかからないサロン・クリニックについては下記のページで解説しています。

脱毛サロン・医療脱毛で解約しても返金・解約手数料がかからないサロン・クリニックはどこ?

-医療レーザー脱毛したい人, 脱毛サロンで光脱毛したい人

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.