元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

VIO脱毛

VIO脱毛したい!未成年や学生でも通えて学割が使える脱毛サロン・医療脱毛を元脱毛サロンスタッフが解説!

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

・アンダーヘアが気になるけど、まだ未成年だし脱毛するのは早いかな・・・

・学生だけど脱毛サロン・医療脱毛でVIO脱毛できるかな?

水着などを着る機会も多く、どうしても周りと比べてしまうことも多い学生さんだと、アンダーヘアで悩むことも多いと思います。

未成年だと脱毛できるのか、体に影響はないのか心配になったり、学生だから親がOKしてくれないなど、ハタチ未満だからこその悩みを抱えていることもありますよね。

このページでは、未成年の方のVIO脱毛についてまとめてみました。

*学割が使える全身脱毛はこちらの記事にまとめています。

VIO脱毛は未成年でもできる

まずお伝えしておきたいのがVIO脱毛は未成年でもできるということ。

学生さんでももちろんOKです。

20歳未満であれば、親権者の方の同伴、または同意書が必要になりますが契約できないということはありません。

未成年者が脱毛契約するには親権者の同意書が必要

脱毛サロンやクリニックで脱毛を契約をすることはできますが親権者の同伴または親権者の同意書が必要になります。

元脱毛サロンスタッフ
この条件はどのサロンもクリニックも同じ。

親に内緒で脱毛契約を結ぶことはできませんので必ずお話してくださいね。

↑こちらはミュゼの同意書の記入例。

各サロンの公式ホームページで同意書をダウンロードできるので、カウンセリングに行くときに持参しましょう(^^♪

分割払いができないこともある

未成年者が契約する場合、特に全身脱毛のように高額な契約になれば分割払いを希望される方が多いと思います。

未成年でも18歳以上(高校生ではない)のであれば、20歳以上の方とほとんど差はなく契約できますが、18歳未満の方は注意が必要です。

理由は、18歳未満の方はクレジットカードが作れないし、医療ローンも組めないから。

18歳未満の方で分割払いを希望される場合には親名義のカードを使っての契約ができることもあります。

元脱毛サロンスタッフ
ローンの場合には手数料がかかるので、支払いについても親御さんに相談されるのが良いかと思います。

脱毛には通えない!そんな時はどうしたら良い?

上記でお話したように未成年でも脱毛契約ができますが、親の承諾が必須になります。

もし許可してくれなかった場合には脱毛に通いたくても通えなくなってしまいますよね。

その場合にはどうやって処理すれば良いのかを紹介していきます。

脱毛に通うこと以外でアンダーヘアを整える方法は

・剃る、抜くなどの自己処理
・ブラジリアンワックスを使う
・家庭用脱毛器で脱毛する

の3つがあります。

自己処理は危険がいっぱい

カミソリや毛抜きなどを使ってムダ毛を自己処理をしている人が多いと思います。

最近では雑誌や美容系の記事などでも話題になることも増えてきたので、もう知ってるよ!という方も多いと思いますが間違った自己処理はとっても危険

自己処理で起こるトラブルで代表的なのは
・肌が荒れる
・色素沈着になる
・毛が濃くなる(増える)
・埋もれ毛
この4つ。

元脱毛サロンスタッフ
どれもとっても嫌なトラブルです。

肌が荒れる

「カミソリ負け」という言葉を使われることもありますが、カミソリだけでなくピンセットでも肌を傷つけて荒れてしまうケースもあります。

血がでることもあれば、赤く炎症を起こすことも。

色素沈着になる

カミソリやピンセットなどの処理で肌荒れを起こしたあと、そのまま色素沈着になってしまうことがあります。

薄いアザのような見た目になります。

色素沈着は一度なってしまうとなかなか消えません。

毛が濃くなる

ムダ毛処理をすることで、肌が刺激されて毛が濃くなったり増えたりすることがあります。

これを硬毛化・増毛化といいます。

埋もれ毛

カミソリやピンセットを使ってムダ毛処理すると埋もれ毛ができることもあります。

埋もれ毛とは肌の中に埋まってしまった状態の毛のこと。

埋もれ毛になってしまうと、脱毛しても毛が抜けないし、カミソリやピンセットでの処理もできなくなります。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは専門サロンに通うこともできますが、ブラジリアンワックスでも18歳以上しか店舗では脱毛できません。

元脱毛サロンスタッフ
ネット通販などで気軽に購入できるので、自宅で行う方も多いです。

やり方としては、テープを貼って剥がして毛を抜くといったイメージをしてもらうのが一番近いと思います。

ちなみにブラジリアンワックス脱毛効果はありません。

家庭用脱毛機

脱毛に通えない人でも自宅で脱毛できると最近は家庭用脱毛器も人気。

使い方には十分に注意する必要がありますが、脱毛に通えないけど脱毛したい人には家庭用脱毛器はおすすめです。

ただ手の届かない範囲の脱毛はやりずらくなってしまうデメリットがあります。

脱毛は体に悪い影響を与える?

早いうちから脱毛したら体によくない!というウワサを聞かれたことがある方もいらっしゃると思います。

VIO脱毛をして不妊になるなど、悪影響を与えることはありません。

脱毛サロンの光脱毛も医療脱毛のレーザーも毛根までしか届かない波長の長さなので、体に影響を与えることはないので安心してくださいね。

肌への負担やリスクを考えると脱毛に通うがおすすめ

肌への負担やリスクを考えるとやっぱりプロの方に脱毛してもらうのがおすすめです。

特に、カミソリや毛抜きを使った自己処理は肌に負担が大きく、色素沈着などの肌トラブルを引き起こしたり、毛が濃くなる原因になることもあります。

親御さんがどうしても反対している場合には難しいこともあるかと思いますが、自己処理のリスクや悩みを話して脱毛の許可をもらうか、

もしくは勇気がいるかもしれませんが、思い切って20歳までなにもしないで触らないというのも選択肢としてはありだと思います。

まとめ

脱毛のカウンセリングに同席してもらうことで親御さんの脱毛への理解も深まり脱毛への許可がもらえることもあるかと思います。

脱毛の許可をもらえたら、学割を使って安く契約できるサロンや、キャンペーン料金がおすすめです(^^♪

学割が使えるサロン・クリニック

【ミュゼプラチナム】

☆お金ないけど脱毛したい!

なんてあなたには文句なしにミュゼがおすすめです。

ミュゼには残念ながら学割はありませんが、脱毛=高いというイメージをなくしてくれるキャンペーン料金が充実しています。

もちろん安いからといって勧誘など本当に全く無いのも安心して通えるポイント。

ミュゼならカミソリを買うよりも安く脱毛できちゃいます(^^♪

ミュゼならこのコースがオススメ
全身脱毛はじめてコース 100円
両ワキ+Vライン 無制限 100円 

【銀座カラー】

VIO以外にも気になる部位があるなら、全身脱毛もおすすめです。

銀座カラーには学割がありますが、リーズナブル脱毛コースのほうが学割よりも安く脱毛できます。

リーズナブル脱毛コースと学割の併用はできないので、それならリーズナブル脱毛コースで契約するのがおすすめ

学生だけの料金ではありませんが、リーズナブル脱毛コース自体がほんとに破格なのでお得に脱毛できます(^^♪

銀座カラーならこのコースがオススメ
全身脱毛 無制限 197,650円

【湘南美容クリニック】

湘南美容クリニックは医療レーザー脱毛できるクリニック。

元脱毛サロンスタッフ
医療脱毛は効果が高く永久脱毛できます。

光脱毛よりも料金は高くなりますが、脱毛卒業までの期間が短くて人気です。

湘南美容クリニックでは、学割で全部5%オフになります(^^♪

湘南美容クリニックならこのコースがオススメ
VIO脱毛 1回 14,580円
VIO脱毛 3回 29,800円

-VIO脱毛

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.