元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

VIO脱毛

【VIO(アンダーヘア)脱毛って痛い?】痛みが少ないのは脱毛サロン。医療脱毛は麻酔が使える。

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

可愛い下着や水着も着こなせるし、生理が楽になるとVIO脱毛をしている女性も増えてきました。

自己処理が原因で起きていた色素沈着や黒ずみが改善されることも♪

でもその分VIO脱毛はめっちゃ痛い!という口コミや評判を聞いたことがある方多いと思います。

確かにVIOは全身の中でも最も痛みが強い部位です。

このページではVIO脱毛の痛みについてまとめました。

VIO脱毛が痛い理由

VIO脱毛が痛い理由は

・毛が濃い
・皮膚が薄く骨が近い
・色素沈着がある

の3点。

レーザー脱毛・光脱毛は毛が濃い部分への反応が良いので、VIOのように毛が濃いと痛みが強くなってしまいます。

そしてIラインやOラインのように粘膜の部分は皮膚が薄く色素沈着もある部分なので、レーザーや光の衝撃を感じやすくより強くなってしまうのです。

どのくらい痛い?激痛?

VIO脱毛の痛みはどのくらい?そんなにひどいの?

と脱毛を経験したことがなければ心配になると思いますが、こればかりは個人差があるので明確な回答をすることができません。

一般的には毛が濃い人ほど痛いと言われますが、痛みに強いか弱いかにもよって異なってしまいます。

痛みの感じ方にしては「熱いと痛いが同時にくる感じ」です。

輪ゴムをはじかれたような、熱いコップを当てられたような痛みの表現が一番近いかと思います。

仮に激痛を感じたとしても、後をひくような痛みではありません。

元脱毛サロンスタッフ
その瞬間は痛みがありますが、施術後何時間も痛みが続くなんてことはありませんので安心してくださいね。

痛みがあってもVIO脱毛が人気の理由

VIO脱毛は痛みがあるとわかっていても、年々VIO脱毛をする方は増えて人気が高くなっています。

なせ痛くても我慢して脱毛するのか。

それはVIO脱毛のメリットにあります。

VIO脱毛のメリットはたくさんありますが、中でも大きいのが以下の3点。

・清潔
・自己処理トラブルが解消される
・自信がつく

元脱毛サロンスタッフ
人にはなかなか言えないアンダーヘア事情だからこそ、プロにきれいにしてもらって悩みを解決し自信をつけている人が多いのです。

VIO脱毛のメリットについてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください(^^♪
【VIO脱毛をするメリット・デメリット】アンダーヘアの自己処理をおすすめしない理由

一番痛みが少ない脱毛方法は光脱毛

脱毛方法には、光脱毛・医療レーザー脱毛・スーパー(ニードル)脱毛の3種類あり、脱毛方法によって痛みの強さも異なります。

光脱毛 医療レーザー脱毛 スーパー(ニードル)脱毛
受けられる場所 脱毛サロン クリニック 脱毛サロンorクリニック
痛み 弱い 強い かなり強い

スーパー脱毛と医療脱毛では痛みの強さとしては同じくらいですが、スーパー脱毛の方が毛1本ずつの処理で時間がかなり長くかかってしまうので、体感的に痛みが一番強く感じます。

痛みを抑えて脱毛したいなら、ダントツで光脱毛サロンがおすすめ。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

光脱毛よりは痛みが強くなってしまう医療レーザーですが、麻酔を使って脱毛することOK。

麻酔には、麻酔クリームと笑気麻酔の2種類があります。

笑気麻酔には副作用や使用前の注意事項などが多くあるのに対して、

麻酔クリームは保湿クリームのようにう手軽に使えるので採用しているクリニックが多いです。

医療脱毛は光脱毛に比べて効果が高く、脱毛完了までの回数も5~8回ととても少なく済みます。
(光脱毛の場合は12~18回

高い効果で早く脱毛完了したいけど、痛みを抑えたいという人は麻酔を使用して脱毛するのがおすすめです。

人気のクリニックの麻酔料金を調べたので良かったら参考にしてください(^^♪

クリニック名 麻酔の種類/料金
湘南美容外科 笑気麻酔/3,240円
アリシアクリニック 麻酔クリーム/3,000円
リゼクリニック 笑気麻酔・麻酔クリーム/3,240円
レジーナクリニック 麻酔クリーム/無料
KMクリニック 麻酔クリーム/5,000円
クレアクリニック 笑気麻酔/3,240円
トイトイトイクリニック 笑気麻酔/3,240円

痛みを少しでも和らげる方法

ここまで紹介してきたようにVIO脱毛は全身の中でも痛みが強くなってしまいます。

痛みを抑える最も有効な方法は麻酔になりますが、脱毛サロンでは使えません。

元脱毛サロンスタッフ
他に痛みを和らげる方法を紹介しておきます。

①寝不足・体調不良は避ける

寝不足・体調不良の時は神経が過敏になって痛みが強く感じる傾向があります。

脱毛前にはしっかりと睡眠をとって体調を万全にしておくのがおすすめ。

元脱毛サロンスタッフ
また、痛みだけでなく肌トラブルを引き起こす可能性もあるので万が一体調が悪い場合は脱毛の予約を変更するようにしましょう。

②生理前後は避ける

特に生理前・生理中の脱毛は痛みを感じる方が多いです。

なるべく生理前後は避けて予約を取るのがベスト

③保湿する

肌に水分がなくカラカラの状態だと痛みが強くなることも。

しっかりと保湿すると痛みだけでなく脱毛効果も出やすくなります。

脱毛を始めるのであれば顔だけでなく体も毎日ケアする習慣をつけてあげましょう。

④痛みの少ない脱毛サロンを選ぶ

光脱毛がもっとも痛みの少ない脱毛方法だと紹介しましたが、実は光脱毛にもいくつか種類があります。

痛みを抑えて脱毛できるのは、ハイパースキン脱毛とSHR脱毛の2つ。

毛根ではなく毛包・バルジ領域といった新しい部分へのアプローチ方法の脱毛で照射温度が低いので痛みを抑えて脱毛できるのです。

できるだけ痛みを抑えてVIO脱毛したいという方におすすめです。

ハイパースキン脱毛が受けられるサロンはココ
ディオーネ
SHR脱毛が受けられるサロンはココ
ストラッシュラココ

まとめ

VIO脱毛は痛みがありますが、我慢してでも脱毛する人が多いほどメリットが多く人気です。

光脱毛なら少しは痛みを抑えて脱毛できますし、まずはカウンセリングで一度相談されるのも良いかと思います。

VIO脱毛関連記事

【VIO脱毛で料金が安い医療脱毛の比較表つくったよ】全身・顔を含めた料金が安いクリニックを解説!

【VIO脱毛で料金が安い脱毛サロン】全身・顔を含めた料金が安い光脱毛

VIO脱毛の無制限(通い放題)プランがある脱毛サロン・医療脱毛

VIO脱毛したい!未成年や学生でも通えて学割が使える脱毛サロン・医療脱毛

VIO(アンダーヘア)脱毛すると色素沈着や黒ずみ、ニオイまで解消できる

VIO(アンダーヘア)脱毛が完了するのに必要な「効果が出る脱毛回数」

【VIO(アンダーヘア)全剃りってやるべき?】初めの数回だけハイジニーナをおすすめする理由

【アンダーヘアのお手入れ・おすすめの処理方法】VIOの毛を薄くキレイに整える方法

【VIO脱毛後の保湿ケアのやり方】しっかり保湿することで脱毛効果があがる!

【VIO(アンダーヘア)脱毛施術の時の体勢】照射漏れを防ぐコツ

【VIO(アンダーヘア)脱毛の施術範囲】脱毛サロン・医療脱毛の脱毛範囲を調べてみた

VIO(アンダーヘア)の毛がとくに濃い人向けの脱毛サロン・医療脱毛

【VIO(アンダーヘア)脱毛って痛い?】痛みが少ないのは脱毛サロン。医療脱毛は麻酔が使える。

【VIO脱毛をするメリット・デメリット】アンダーヘアの自己処理をおすすめしない理由

VIO脱毛で失敗しないアンダーヘアの形・自己処理方法

-VIO脱毛

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.