元脱毛サロンスタッフの脱毛比較ブログ

脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック

VIO脱毛

【VIO(アンダーヘア)脱毛施術の時の体勢を元脱毛サロンスタッフが解説】照射漏れを防ぐコツ

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

VIO脱毛はどんな体勢や・服装で施術されるのか不安ですよね。

某脱毛サロンで勤務経験があり自分自身もVIO脱毛経験者ですが、初めはみんな恥ずかしいけどすぐに慣れるので大丈夫ですよ(^^♪

このページではVIO脱毛の施術のときの体勢と服装などについて紹介していきます。

施術のときの体勢と照射漏れを防ぐコツ

脱毛照射するときの体勢はスタッフさんから指示がありますが、恥ずかしさから体に力が入ってしまったり、うまく体勢を取れないこともあるかと思います。

体勢が悪いと機械のヘッド(照射部分)が入りずらくなり、照射漏れの原因をつくってしまうこともあるので注意が必要です。

元脱毛サロンスタッフ
各部位ごとの照射時の体勢と、照射漏れを防ぐコツを紹介していきます。

Vラインの施術時の体勢とコツ

Vラインを施術するときの体勢はベットに仰向け寝の状態。

ショーツを足の付け根下あたりまでずらして施術していきます。

ショーツの上げ下げはスタッフがタイミングを促してくれるので、そのタイミングに合わせて軽く腰を浮かす程度でOK。

そして、ショーツが下がると足を腰幅程度に広げましょう。←ココがポイント。

足を広げることで、足の付け根との境目ギリギリまでしっかりと施術してもらうことができます。

Iラインを当てるときの体勢のコツ

Iラインを脱毛するときの体勢は、片方のひざを立てて寝かす体勢になるサロン(クリニック)がほとんど。

Iラインをする場合も、スタッフに足を曲げるタイミング・倒すタイミングなどすべて声をかけてくれるので指示に従うだけでOK。

ここでポイントを紹介♪

伸ばしている方の足をまっすぐのままにしている人が多いのですが、

反対側に少し離してあげるようにすると機械が奥まで入りやすくなり、Oラインとの境目のあて漏れ防止につながります。

元脱毛サロンスタッフ
要は少し股を開くということです。

この写真のように、曲げていない方の足(写真では右足)を少し開いてあげるだけです(^^♪

たったこれだけで機械が入りやすくなってしっかりと照射範囲を確保できるようになります!

*足を曲げている側の手を「太ももの下」に置くと姿勢がラクになります。

Oラインを当てるときの体勢のコツ

Oラインを当てるときはうつ伏せで行うサロン(クリニック)がほとんど

このときのポイントは2つ。

・少し足を開く
・おしりの力を抜く

この2つのポイントを抑えればきちんと奥まで当てることができやすくなります。

奥の方の当て漏れは、IラインとOラインの境目だけ毛が残ってしまってとてもブサイクになります。

コツを抑えて実践してみてくださいね(^^♪

施術前はできるだけキレイにしておきましょう

施術の時の臭いや汚れを気にされる人もいらっしゃいますね。

特に生理前や生理がおわった直後などは、ニオイを気になる人も多いです。

そしてスタッフとして働いていた時に実際にキレイとは言えない人はたくさん見てきました。

元脱毛サロンスタッフ
Iラインに毛が生えていると、ティッシュやおりものなどの汚れが付着しやすくなってしまいきれいにしているつもりでも汚れを取り切れていないことも多いのです(>_<)

サロン(クリニック)によっては、おしぼりやウェットティッシュを用意してくれているところもありますが、

直前に拭く、またはトイレのウォシュレットを利用してキレイにしていくなど、最低限のできることはしてから施術してもらうのがいいと思います。

恥ずかしさよりもメリットの方が大きい

デリケートゾーンを脱毛するとき、スタッフはのぞき込むような体勢にならないのとうまく施術できないので基本的にスタッフから性器は見えます。

実際に施術するよりも、恥ずかしさを想像している方がきっと不安も大きくなると思います。

元脱毛サロンスタッフ
恥ずかしいという気持ち共感できます。

ですが、恥ずかしいのは最初の3回くらいまででその後は慣れる方も多いですし、なにより脱毛効果が出始めると恥ずかしさよりもメリットの大きさに気づくことができます。

Vラインであればキャンペーンを利用して激安で体験することができるので、まずはどんな感じなのか体験してみるのがおすすめ(^^♪

VIOのキャンペーンが安い・おすすめのサロン・クリニックについてはこちらで紹介しています☆

まとめ

VIO脱毛は確かにスタッフさんに見られますし、恥ずかしいと思うこともあると思いますが、すぐに慣れてきますし、何よりもメリットが大きいのでおすすめです(^^♪

VIO脱毛関連記事

【VIO脱毛で料金が安い医療脱毛の比較表つくったよ】全身・顔を含めた料金が安いクリニックを解説!

【VIO脱毛で料金が安い脱毛サロン】全身・顔を含めた料金が安い光脱毛

VIO脱毛の無制限(通い放題)プランがある脱毛サロン・医療脱毛

VIO脱毛したい!未成年や学生でも通えて学割が使える脱毛サロン・医療脱毛

VIO(アンダーヘア)脱毛すると色素沈着や黒ずみ、ニオイまで解消できる

VIO(アンダーヘア)脱毛が完了するのに必要な「効果が出る脱毛回数」

【VIO(アンダーヘア)全剃りってやるべき?】初めの数回だけハイジニーナをおすすめする理由

【アンダーヘアのお手入れ・おすすめの処理方法】VIOの毛を薄くキレイに整える方法

【VIO脱毛後の保湿ケアのやり方】しっかり保湿することで脱毛効果があがる!

【VIO(アンダーヘア)脱毛施術の時の体勢】照射漏れを防ぐコツ

【VIO(アンダーヘア)脱毛の施術範囲】脱毛サロン・医療脱毛の脱毛範囲を調べてみた

VIO(アンダーヘア)の毛がとくに濃い人向けの脱毛サロン・医療脱毛

【VIO(アンダーヘア)脱毛って痛い?】痛みが少ないのは脱毛サロン。医療脱毛は麻酔が使える。

【VIO脱毛をするメリット・デメリット】アンダーヘアの自己処理をおすすめしない理由

VIO脱毛で失敗しないアンダーヘアの形・自己処理方法

-VIO脱毛

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.