リゼクリニック レジーナクリニック 全身脱毛したい人 医療レーザー脱毛したい人

全身脱毛で痛みが少ない医療脱毛ならリゼクリニックとレジーナクリニックがおすすめ

更新日:

医療レーザーって痛いってウワサ。。

効果の高い医療脱毛で全身脱毛したい人、エステでは効果がなかったから医療脱毛に切り替えようかなと思っている方の中で「痛み」が気になっているという方も多いですよね。

確かに医療脱毛まったく痛くないというのはなかなか難しいです。

ですがクリニックの機械によっては痛みを抑えることもできますし、麻酔を使って痛みを感じなくすることもできるのです。

痛みを抑えて脱毛できるクリニックのおすすめは、リゼクリニックレジーナクリニック

理由は、リゼクリニックは3つの脱毛機を使い分けることによって高い脱毛効果と痛みを軽減することができ、レジーナクリニックでは痛みを抑える麻酔が無料で使えるからです。

このページでは医療脱毛の痛みについて詳しく解説していきます(^^♪

リゼクリニック

レジーナクリニック

全身の中でも特に痛い部位はワキVIO

ご存知の方も多いですが、医療脱毛は一般的に痛いといわれています。

理由は、レーザーは黒いものに反応し毛根を完全に破壊できるほどの高出力で照射していくから。

痛みが強くなる部分の特徴としては、
・毛が濃く太い
・毛が密集している
・皮膚が薄く骨が近い部分
・色素沈着がある
が挙げられます。

この条件に当てはまるのが、ワキやVIOの毛の濃い部分

特にVIOをハイジニーナ(全照射)する場合には痛みが強くなることも。

痛いといってもどんな風に痛みを感じるの?我慢できないほど?

と心配になる方もいると思いますが、痛みを抑える方法があります。

医療脱毛の痛みの強さはどのくらい?我慢できないほど?

みんながみんな同じように痛いわけでも、全身全部が痛いわけでもありません。

痛みの感じ方には結構な個人差があります。

照射した一瞬が痛くなるだけで長引くような痛みではないので我慢できるという方もいて、実際に私がそのタイプで多少は痛いけど全然我慢できました(^^♪

痛みの軽度はレーザー脱毛機によっても異なりますが、輪ゴムをはじかれる程度だったり熱い飲み物の入ったコップを当てられたような感じだったり様々。

元サロンスタッフ
もし強く痛みを感じた場合には、照射レベルを下げて痛みを抑えることもできるので安心してくださいね。

ただレベルを下げると効果も落ちてしまうので、痛みが怖い方や我慢できない方には麻酔の使用がおすすめです。

麻酔が使えるクリニックとその料金一覧

元サロンスタッフ
脱毛するときに痛みを抑える最も有効な方法が麻酔。

脱毛時の麻酔には笑気麻酔麻酔クリームの2種類あります。

笑気麻酔とは、ガスを使った麻酔で、麻酔クリームとは、ハンドクリームのように皮膚に直接塗るもの。

*笑気麻酔

笑気麻酔は副作用などのリスクがあり注意事項も多いので、麻酔クリームのほうが手軽に使えて人気です。

クリニックによって使える麻酔とそれにかかる料金が変わるので一覧表にしました。

クリニック名 麻酔の種類/料金
湘南美容外科 笑気麻酔/3,240円
アリシアクリニック 麻酔クリーム/3,000円
リゼクリニック 笑気麻酔・麻酔クリーム/3,240円
レジーナクリニック 麻酔クリーム/無料
KMクリニック 麻酔クリーム/5,000円
クレアクリニック 笑気麻酔/3,240円
トイトイトイクリニック 笑気麻酔/3,240円

どのクリニックも麻酔の使用ができますが、湘南美容外科は笑気麻酔のみ。

リゼクリニックは選択可、他のクリニックは麻酔クリームのみ使用できます。

そして、レジーナクリニックだけが麻酔が無料です

脱毛機と痛みの強さの関係

クリニックによって取り扱っている脱毛機はさまざま。

医療レーザーはたくさんの種類の脱毛機があり、レーザーの波長が異なることで、痛みの強さも変わります。

一番波長の長いヤグレーザーが一番痛みが強く、ダイオードレーザーが一番痛みが小さいレーザーです。

つまり、痛みの少ない脱毛を希望するのであれば、ダイオードレーザーの脱毛機を使用しているクリニックを選択するのがおすすめ

レーザーの種類 機械
アレキサンドライトレーザー ジェントルレーズ
ジェントルレーズプロ
ダイオードレーザー ライトシェアデュエット
ソプラノ
ハヤブサ
メディオスターNeXT
ヤグレーザー ジェントルYAG
ジェントルマックス

ライトシェアデュエット、ソプラノアイス、ハヤブサ、メディオスターNeXTと4つの機械がダイオードレーザーで、

この4つの機械の中で一番バランスが良くおすすめのがライトシェアデュエット

元サロンスタッフ
理由を解説しますが、専門用語も交じるのでややこしい方は読み飛ばしてくださいね♪

ライトシェアデュエット以外の3台は毛根ではなく、毛包やバルジ領域といった部分へアプローチする機械です。

元サロンスタッフ
バルジ領域とは、毛の種を作る部分のこと。

バルジ領域は皮膚表面近くにあるので高温で照射する必要がなく、その分痛みを抑えることができます。

毛根へアプローチする脱毛機のほうが痛みは強くなりますが、どうしても効果が比較的緩やかなる傾向があり、特に太い毛への脱毛効果が出るまでに時間がかかる可能性があります。

全身が比較的薄い毛がたくさん生えている方であれば問題ないかと思いますが、しっかりとした濃い毛が生えている場合には、バルジ領域にアプローチする機械しか置いていないクリニックは避けて選択するのが良いです

クリニックの取り扱い機械一覧表がこちらです。

クリニック名 機械
湘南美容外科 ジェントルレーズ
ウルトラ美肌
アリシアクリニック ライトシェアデュエット
リゼクリニック ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT
ジェントルYAG
レジーナクリニック ジェントルレーズプロ
ソプラノアイス
KMクリニック ハヤブサ
クレアクリニック ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT
トイトイトイクリニック ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは痛み・効果の面でバランスが良いので使用しているクリニックが多いです(^^♪

痛みを抑えて脱毛できるおすすめのクリニックはどこ?

脱毛機が3台あるので安心【リゼクリニック】


リゼクリニックなら、ライトシェアデュエットを中心に、
メディオスターNeXT、ジェントルYAGといったアプローチ部分やレーザー波長の異なる脱毛機をうまく使い分けて脱毛できます。
体の部位やあなたの毛質に合わせて看護師が機械を選別してくれるので、痛みと効果の両方からおすすめのクリニックです。

リゼクリニックならこのコースがおすすめ
全身脱毛(VIO・顔以外)5回 月々13,000円(定額プラン)
全身脱毛(VIO・顔含む) 5回 月々17,500円(定額プラン)

麻酔が無料は【レジーナクリニック】だけ


他のクリニックでは3,000円の麻酔料金かかるので、毎回施術のたびに使うとなると5回で15,000円必要になりますが、
レジーナクリニックだけが麻酔が無料で使えます。
元々の全身脱毛料金が安い上に、麻酔を使用しても追加で料金がかからないというのはかなり大きなメリットです。

レジーナクリニックならこのコースがおすすめ
全身脱毛(VIO・顔以外)5回189,000円

痛みがあっても医療脱毛の効果はやっぱりすごい

痛みがあるのが嫌だから医療脱毛はやっぱりやめておこうかな・・・

という方もいらっしゃると思います。

そんな方に伝えておきたいのが、医療脱毛の効果の高さ

光脱毛では脱毛完了までに12~18回必要になってしまうところが、医療脱毛なら5~8回で完了します。

少しの痛みはありますが、麻酔すれば痛みも抑えることができるし脱毛完了までの期間も短くて済みます。

元サロンスタッフ
光脱毛と違って一度処理したところからは生えてこない永久脱毛なのも大きなポイント。

効果の高さを重視するならやっぱり医療脱毛がおすすめですよ(^^♪

痛みが強いのが苦手なら脱毛サロンも検討してみよう

医療脱毛を受けたいけど、痛いのは怖いし苦手・・・という場合は脱毛サロンの光脱毛を検討してみましょう。

元サロンスタッフ
光脱毛はほとんど痛みを感じることなく脱毛できます。

医療脱毛クリニックのパッチテストや体験を受けてみて、我慢できなかったら光脱毛にしてみるというのもアリだと思います。

パッチテストよりもも少し照射範囲を広げたいという方は、トイトイトイクリニックのように100円で希望部位を体験できるクリニックもあります。

医療脱毛を受けたいけど、痛みが気になる場合にはカウンセリングでの体験やパッチテストがおすすめです!(^^)!

まとめ

医療脱毛は部位によって痛みが強くなる部位があります。

痛みが強いのは嫌だけど、医療脱毛を受けたいという人には麻酔を使って脱毛するのがおすすめ。

クリニックではパッチテストできるので痛みに耐えられるか実際に体験してみるのが一番です。

パッチテストはカウンセリングの時に無料で受けられますよ(^^♪

-リゼクリニック, レジーナクリニック, 全身脱毛したい人, 医療レーザー脱毛したい人

Copyright© つるるん脱毛-元サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・クリニック。効果と口コミ評判レポート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.