アトピー・敏感肌向けサロン 全身脱毛したい人

【敏感肌・アトピー肌の方におすすめの脱毛サロン・医療脱毛】元脱毛サロンスタッフが解説します

更新日:

こんにちは。

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

敏感肌の方は化粧品の合う合わないで悩むことも多く、光やレーザーを当て、さらにジェルを使う脱毛となると不安があるという方もたくさんいらっしゃると思います。

また、アトピー肌の方であれば脱毛ができるのかどうか、脱毛して症状がひどくならないかどうかが気になるところですよね。

このページでは、敏感肌・アトピー肌の方におすすめのエステ脱毛サロン・医療脱毛クリニックを紹介していきます。

敏感肌・アトピー肌だとエステ脱毛・医療脱毛どちらがいいの?

脱毛したいけど敏感肌・アトピー肌で不安があるという方は

脱毛サロンなら肌への負担がすくないSHR脱毛・ハイパースキン脱毛、

医療脱毛なら保障がしっかりしている医療脱毛

を選びましょう。

なぜアトピー肌だと断られるの?

肌にアトピー跡や古傷、色素沈着などがあると、サロンやクリニックで脱毛したいと相談しても断れることが多いです。

これは、サロンやクリニックで主流となっている脱毛方法では、アトピーや色素沈着のある肌への施術は避けるべきだからです。

クリニックでは、肌に医療レーザーを照射して毛根を破壊するレーザー脱毛が行われています。

使用しているレーザーには黒い色に反応する性質があり、毛のメラニン色素に反応して熱を発生させます。

その熱で毛根にダメージを与えることで脱毛効果を得ているのです。

脱毛サロンも基本的なしくみはレーザー脱毛と同じです。

異なるのは、サロンではレーザーほど強くないフラッシュと呼ばれる光を使用しているということ。

どちらも、メラニン色素に反応する性質を利用して脱毛していますので、肌にアトピー跡や色素沈着などがあると照射したときにそちらにも反応してしまう可能性があるのです。

元脱毛サロンスタッフ
光やレーザーが分散して効果が低減するだけでなく、肌に火傷が起こる恐れもあります。

クリニックやサロンが施術を断るのはこのような理由があります。

アトピー・敏感肌でも脱毛できる脱毛サロン・クリニックはある

アトピー跡や色素沈着があると脱毛の施術は受けられないのかというと、そうではありません。

SHR脱毛やハイパースキン脱毛であれば可能です。

脱毛サロンならストラッシュ・ディオーネ、医療脱毛ならリゼクリニックを推奨します。

ストラッシュはSHR脱毛ディオーネはハイパースキン脱毛という脱毛方法でどちらもアトピー・敏感肌でも脱毛が可能で、

推奨する理由は「照射温度が低い」からです。

元脱毛サロンスタッフ
体感温度としてはだいたい35~40度程度でお湯くらいの温かさです。

従来の脱毛のように「毛根にダメージを与えて脱毛」するのではなく、

SHR脱毛では毛包に弱い熱を蓄熱し、ハイパースキン脱毛ではバルジ領域という皮膚表面に近い部分にダメージを与えて脱毛します。

元脱毛サロンスタッフ
低温でも効果を出せる脱毛方法だからこそ、アトピー肌でも脱毛が可能で肌へ優しく負担の少ない脱毛ができるのです。

もちろん医療脱毛でも脱毛は可能で、脱毛サロンよりはお肌にやや負担かかりますが、万が一の時は医者が診てくれるので安心感があります。

敏感肌・アトピー肌の方へのおすすめの脱毛サロン・医療脱毛

光脱毛は医療脱毛に比べて照射温度が低いので肌への負担がすくない脱毛方法。

中でも最新のSHR脱毛・ハイパースキン脱毛で肌に負担なく脱毛できるのでおすすめです。

【ストラッシュ】

【ストラッシュのおすすめポイント】
✔最新のSHR脱毛
✔衛生管理が徹底されている
✔月額・パック・無制限と脱毛プランが充実
✔最短2週間間隔で脱毛に通えて完了までが早い
ストラッシュならこのコースがオススメ
全身脱毛(顔・VIO込み) 月額7,980円(税抜き)
全身脱毛
(顔・VIO込み) 無制限 369,800円(税抜き)

【ディオーネ】

【ディオーネのおすすめポイント】
✔敏感肌専門の脱毛サロン
✔温かいジェルを使用して脱毛
✔1回体験が安い
✔全国120店舗以上
ディオーネならこのコースがオススメ
全身脱毛トライアル 16,200円(税込み)

敏感肌・アトピー肌の方へのおすすめの医療脱毛

医療脱毛は照射出力が大きいので、光脱毛(脱毛サロン)に比べると肌への負担が大きくなってしまいますが、医師の元で行う脱毛なのでお薬を処方してもらえたり診察をうけることができるというメリットがあります。

中でも、肌トラブルへ無料保証があるリゼクリニックなら安心して通えるのでおすすめです。

【リゼクリニック】

【リゼクリニックのおすすめポイント】
✔肌トラブルへの完全無料保証
✔シェービング料金無料
✔肌質・毛質に合わせて3台の脱毛機を使い分けてくれる
リゼクリニックならこのコースがおすすめ
全身脱毛(VIO・顔以外)5回 月々13,000円(定額プラン)
全身脱毛(VIO・顔含む) 5回 月々17,500円(定額プラン)

医療脱毛の場合はダイオードレーザーならアトピー・敏感肌でも脱毛可能

医療脱毛でもアトピー・敏感肌でも施術できる機械があり、「ダイオードレーザー」という脱毛機器を扱っている医療脱毛クリニックさんならアトピー・敏感肌でも脱毛できます。

リゼクリニックさん以外で「ダイオードレーザー」の脱毛器を使用している医療脱毛クリニックは、

アリシアクリニック・レジーナクリニック・KM新宿クリニック・新宿クレアクリニック・トイトイトイクリニックとあります。

リゼクリニックを推奨したのは、肌トラブルへ無料保証があるという理由からです。

ついでに他のクリニックが使用している脱毛機の種類を表にしてまとめておきますね。

クリニック名 レーザーの種類 機械
湘南美容外科 アレキサンドライトレーザー ジェントルレーズ
ウルトラ美肌
アリシアクリニック ダイオードレーザー ライトシェアデュエット
リゼクリニック ダイオードレーザー
ヤグレーザー
ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT
ジェントルYAG
レジーナクリニック アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
ジェントルレーズプロ
ソプラノアイス
KM新宿クリニック ダイオードレーザー ハヤブサ
新宿クレアクリニック ダイオードレーザー ライトシェアデュエット
メディオスターNeXT
トイトイトイクリニック ダイオードレーザー ライトシェアデュエット

ダイオードレーザー以外の脱毛機にはアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーという脱毛機があります。

それぞれの違いも参考程度に把握しておいてください☆

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー
毛が濃い
日焼けしている ×
産毛を無くしたい ×
地黒 ×
敏感肌 ×
痛くない方が良い (痛くない) ×(痛い)
ジェル 不要=寒くない 必要=ジェルが冷たく少し寒い 不要=寒くない

医療脱毛は「ダイオードレーザー」なら脱毛できる理由

元脱毛サロンスタッフ
この段落は少し専門的なことに触れています。興味ない方はサッと読み流してくださいね!

本来レーザー脱毛とは、毛根のメラニン色素にレーザーを反応させて組織を破壊する脱毛方法です。

よって肌にメラニンが沈着していると、レーザーが反応して火傷をしてしまう恐れがあるためハイリスクです。

重度の色素沈着を起こした肌はもちろん、アトピー跡や古傷であってもメラニン色素が多量に沈着している可能性があります。

肌をより傷つけるリスクが高いため、こうした肌トラブルがあると施術を断られてしまうことが多いのです。

一方、最近医療脱毛で注目される「ダイオードレーザー」は、肌トラブルがあっても使用可能な脱毛機器です。

その理由は、他の機器と比べて出力の細かい調整が可能な点にあります。

つまりレーザーの強さを肌の状態ごとに変えられることで、これまで施術を断られてきたような肌質にも対応できるということです。

このような特徴から、ダイオードレーザーは「日焼けをしている人」「地肌が元々黒い人」「肌が弱くて火傷をしやすい人」にもおすすめされています。

またダイオードレーザー以前の脱毛機器は、産毛や細い毛の脱毛が難しいというデメリットを抱えていました。

元脱毛サロンスタッフ
産毛などはレーザーが反応しにくく、脱毛するには出力を上げて照射しなければいけなかったためです。

当然、そうなれば肌へのリスクも増加してしまいます。

しかしダイオードレーザーは、出力と同時に「パルス幅(照射時間)」も調整可能。

この特徴があるために、産毛などこれまで脱毛が難しかった毛質にも肌へダメージを与えず対応することができます。

ダイオードレーザーには2種類ある

ダイオードレーザーには「蓄熱式(SHR方式)」「レーザー式(HR方式)」の2種類があり、ムダ毛へのアプローチ方法が異なります。

蓄熱式は毛根細胞に栄養を送る「バルジ領域」と呼ばれる部分を破壊し、レーザー式は毛根周辺にある「毛乳頭」を破壊します。

肌にアトピー跡などのトラブルがある際、よりトラブルを悪化させずに脱毛できるのは蓄熱式です。

そもそも蓄熱式のダイオードレーザーは、従来のレーザー脱毛機器のようにメラニン色素への反応で脱毛効果を得る機器ではありません。

肌全体へ低い温度の熱を蓄積させることで、肌内部にあるバルジ領域を破壊して毛根への栄養供給をストップさせる仕組みです。

よってアトピー跡など色素が沈着している部分へレーザーが反応し、更に悪化することは無いのです。

また肌にいきなり高熱が当たることも無いので、肌へのダメージをより軽減できるというメリットもあります。

ミュゼ・銀座カラーなどの人気サロンは敏感肌・アトピーには向かないの?

人気のミュゼや銀座カラーといった脱毛サロンだと敏感肌・アトピー肌は脱毛できないの?

と、ギモンに思われるかたもいらっしゃいますよね。

結論から言うと、ミュゼや銀座カラーでも脱毛できます。

ではなぜおすすめの脱毛サロンとして紹介しなかったかというとストラッシュやディオーネのほうが敏感肌・アトピー肌の方への肌負担が少ないから。

元脱毛サロンスタッフ
繰り返しになりますが、ストラッシュ・ディオーネは「低い照射温度でも脱毛効果を出せる脱毛方法」

ミュゼや銀座カラーはこの2つのサロンと比べると照射温度が高くなり、その分どうしても肌に少し負担がかかってしまうのです。

ちなみにミュゼはSSC脱毛・銀座カラーはIPL脱毛という方法です。

https://tsururun.net/wp-content/uploads/2017/06/2018-07-31_100845.png

例えば敏感肌で普段から赤みが出やすい方が、ミュゼや銀座カラーでの脱毛中に赤みが出てしまうと少し照射レベルを落として脱毛施術をする可能性としてはあり得ます。

元脱毛サロンスタッフ
安全面を考慮してレベルと下げるのですが、脱毛効果も弱くなってしまうのでもったいないのです。

ストラッシュやディオーネのような「赤みがでるリスクのない環境」で脱毛できた方が、レベルを下げる可能性も少なくなり脱毛効果も最大限に引き出せますよね。

ミュゼや銀座カラーが肌によくないといっているのではなく、比較した場合はストラッシュやディオーネのほうが肌への負担は少なくすむということなのです(^^♪

資料として主要脱毛サロンの脱毛方法をまとめて表にしたので参考にしてください☆

脱毛方法
ミュゼ S.S.C
キレイモ IPL
銀座カラー IPL
シースリー IPL
ディオーネ ハイパースキン
脱毛ラボ S.S.C(SHR導入
TBC IPL
エピレ IPL
恋肌 IPL
リンリン IPL
ストラッシュ SHR
ラココ SHR
ジェイエステ IPL
コロリー S.S.C

IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛・ハイパースキン脱毛の違いもまとめておきますね!

IPL脱毛 SSC脱毛 SHR脱毛 ハイパースキン脱毛
仕組み 毛根に熱エネルギーを与え 毛根を弱らせていく 抑毛成分の入ったジェルが 光の熱で溶けて毛根を弱らせる 毛包に光を連続照射することで 蓄熱し、発毛を抑制する 弱い熱を繰り返し照射し、 毛を覆っている毛包全体にアプローチ
痛み 毛が濃い部分のみ 痛みが強くなる 毛が濃い部分のみ 痛みが強くなる 毛が濃い部分でも 痛みを感じにくい どの部位もほぼ痛みを感じない
脱毛できない部分 日焼けしている肌 ほくろやあざは施術できない 産毛は効果が出にくい 日焼けしている肌 ほくろやあざは施術できない 産毛は効果が出にくい とくになし とくになし
通うペース 1~3ヶ月 (毛周期に合わせて通う) 1~2ヶ月 2週間~1ヶ月 3週間~1ヶ月

【補足】SHR脱毛とは

従来の脱毛が毛を生やす組織である毛母細胞や毛乳頭にダメージを与える方法なのに対して、SHR脱毛はバルジ領域にアプローチします。

バルジ領域とは毛を包むさやのような器官である毛包の内側に存在する領域で、毛の発生を担う毛包幹細胞が存在します。

SHR脱毛では、ここにダメージを与えて発毛を抑制しているのです。

SHR脱毛では、強い熱ではなく弱い熱を蓄えてじんわりとバルジ領域にダメージを与えていきます。

そのため、熱による痛みをあまり感じないのも特徴の1つです。

メラニン色素と関係がありませんので、アトピー跡や古傷、色素沈着のある肌でも問題なく施術ができます

アトピー体質では肌が敏感なことが多いですが、施術時に感じる痛みが少ないため、安心して受けられるでしょう

SHR脱毛は脱毛期間が短い

レーザーやフラッシュは、成長期に入っているムダ毛にしか効果がありません。

そのため、毛が成長期に入るのを待って施術を繰り返さなければならず、完了までに時間がかかります。

しかし、SHR脱毛は毛周期とは関係がありません。

いつのタイミングでも施術ができますので、脱毛期間も短くなります。

【補足】ハイパースキン脱毛とは

ハイパースキン脱毛もバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。

SHR脱毛が毛包部全体に弱い熱を加え続けてバルジ領域にダメージを与える方法であるのに対し、ハイパースキン脱毛はバルジ領域内の発毛因子に集中してダメージを与えます。

メラニン色素とは関係がないため、肌にアトピーや傷の跡があっても施術に問題はありません。

施術時には、SHR脱毛よりもさらに弱い熱をくわえます。

じんわりとした温かみを感じる程度で、部位や体質にもよりますが一般的に痛みはほとんどありません。

熱による肌トラブルのリスクが少ないため、痛みに弱い人や肌がデリケートな人でも安心して施術を受けられるでしょう。

なお、ハイパースキン脱毛では毛周期のうち休止期にタイミングを合わせて施術を行います。

肌状態によって脱毛できないこともある

ストラッシュ・ディオーネ・リゼクリニックなら敏感肌・アトピー肌でも安心して通えると紹介しましたが、どんな肌状況でも100%脱毛できるわけではありません。

・赤みが強く出ている
・ひどく痒い
・治療中

といった状況であれば、看護師・スタッフさんの判断で脱毛できない可能性があります。

アトピーや敏感肌の症状を少しでも緩和するため、アトピー治療ではステロイド剤がよく用いられます。

ステロイド(副賢皮質ホルモン)を薬に利用することで角質層の再生を早め炎症などを起こりにくくする効果を持つ薬ですが、副作用の強さが欠点の一つです。

副作用の一つとして免疫力を低下させる作用もあり、施術後の敏感になった皮膚に菌などが入ると感染症になりやすくなります。

また脱毛をする際に光脱毛を選択しようと考える方も多いですが、ステロイド剤には光を吸収しやすいという特性があります。

そのため光脱毛の際に特殊な光が集中的に当たると色素沈着を起こし、シミや黒ずみなどが発生してしまうこともあるのです。

そのため、一部の脱毛サロンなどでは感染症の発生や色素沈着を心配して施術を拒むケースも少なくありません。

心配な方は医療脱毛で施術しましょう

一方で医療機関の場合は医師のサポートによって副作用が起こってもある程度対応してもらえるので、脱毛できるケースがほとんどです。

注意したいのがステロイド剤を使用していると様々な問題があり、使用をやめれば施術できるかというと、そうでもありません。

なぜなら、肌の状態が非常に不安定だからです。

肌状態が安定して施術部分に炎症などが起こっていなければ可能になりますが、症状が肌に出ている状態での脱毛は色々な危険性も伴ってしまいます。

元脱毛サロンスタッフ
カウンセリングを受けるとき異常がなくても、施術当日に異常があれば施術してもらえません。

特にレーザー脱毛など痛さは感じなくても肌への刺激は強いので、アトピーの症状が出ている部分に行ってしまえば症状が悪化する可能性が非常に高いのです。

敏感肌の場合も、かなりの痛みを伴う施術になるかもしれません。

サロンや医療機関でも考慮してもらえますが、人によってはどうしても痛くて施術が中止になるケースも考えられます。

ムダ毛の自己処理はおススメしない

場合によって脱毛の施術を受けることができない場合もありますが、だからといって自分で毛を剃るのは良くありません。

自分で毛を処理する際に使う方も多いカミソリやシェーバーは、アトピーや敏感肌の症状を悪化させます。

そのため脱毛ができなかったとしても安定した状態の肌を保てるように、セルフケアを欠かさず行い、しっかり施術が受けられる状態にすることが大切です。

脱毛契約の前には必ずカウンセリングを受けられるので、肌状況を見てもらって今契約するのが良いか、少し期間を置くのが良いか診てもらうと良いと思います。

不安があればパッチテスト・体験を受けてみよう

もし脱毛して肌が荒れたらどうしよう・・・
アトピーがひどくなったりしない?
脱毛後痒くなるんじゃないかな?
衛生面は大丈夫?

肌トラブルの不安はなかなか払拭できない気持ちもとってもよくわかります。

正直なところ、いくら「ココなら肌に負担がないよ!大丈夫!」とおすすめされても、肌質はみんな違うので

あなたが大丈夫でも私が大丈夫かはわからないしやっぱり不安・・・

という気持ちも少なからず持たれるのではないかと思います。

お肌が敏感・アトピーがあるという方にはパッチテストや体験を受けていただくのが一番良いと思います。

脱毛カウンセリングの時に希望すればパッチテストを無料で受けることもできますし、

ストラッシュ・ディオーネには1回プランもあるので体験を受けることもできます。
(ストラッシュ:全身1回21,980円 ディオーネ:全身1回16,200円)

体験して

・脱毛後かゆみはなかったか
・施術時に赤みは出なかったか
・衛生面できになるところはなかったか

など確認・納得して脱毛サロンを選んでいただくのが一番安心できると思います。

体験やパッチテストは1つのサロンだけでなく、気になるところにいくつ行ってもOKです。

元脱毛サロンスタッフ
お肌と合うサロンが見つかることを願っています。

まとめ

敏感肌・アトピー肌の方におすすめの脱毛サロンはストラッシュとディオーネの2つ。

医療脱毛で検討しているなら、光脱毛よりも肌への負担が大きくなるので肌トラブルへの保証が手厚いリゼクリニックがおすすめ。

お肌に不安がある方はまずパッチテストや体験を受けて肌との相性を確認するのが安心だと思います。

カウンセリングで肌状態を確認し、アドバイスももらえるので気になるサロン・クリニックへは気軽にカウンセリング予約してみてくださいね(^^♪

実際に行きました。脱毛サロン・医療脱毛を徹底比較

ミュゼ 銀座カラー キレイモ 脱毛ラボ

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛サロン
公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

シースリー ディオーネ エピレ 恋肌

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛サロン
公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

湘南美容外科 リゼクリニック レジーナクリニック リンリン

医療脱毛

医療脱毛

医療脱毛

脱毛サロン
公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

ラココ ストラッシュ ヴィトゥレ ジェイエステティック

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛サロン

脱毛サロン
公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

コロリー トイトイトイクリニック ウェルネスビューティークリニック TBC

脱毛サロン

医療脱毛

医療脱毛

ニードル脱毛
公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

渋谷美容外科クリニック KM新宿クリニック アリシアクリニック クレアクリニック

医療脱毛

医療脱毛

医療脱毛

医療脱毛
公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

公式サイトへ

料金プランの解説

体験レポート

-アトピー・敏感肌向けサロン, 全身脱毛したい人

Copyright© 脱毛サロン・医療脱毛ならココ。元脱毛サロンスタッフがおすすめする光脱毛・クリニック , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.