元脱毛サロンスタッフの脱毛ブログ

つるるん脱毛-元脱毛サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・医療脱毛。効果と口コミ評判レポート

元サロンスタッフの脱毛知識 全身脱毛したい人

【妊娠に気づかないで脱毛してた!】赤ちゃんには影響ない?解約しないとダメ?

更新日:

ご存知の方も多いと思いますが、妊娠中の脱毛はできません。

赤ちゃんへの影響や、脱毛できない理由、いつ再開できるのか、などこのページでは「妊娠と脱毛」について詳しく解説していきます。

お腹の赤ちゃんに影響はない

妊娠に気づかずに脱毛してしまっていたけど大丈夫かな?

と心配・不安になってしまう方も多いと思うので、まずお伝えしておきたいのがお腹の赤ちゃんには影響はないということ。

光脱毛もレーザー脱毛も、お腹の中の赤ちゃんまで届くほどの長い波長ではありません。

お腹の脂肪にすら届きませんし、光もレーザーも体内には影響を与えないものです。

なので気づかずに脱毛してしまっていても赤ちゃんに良くないのでは!?と慌てることはありませんので安心してくださいね。

妊娠していると脱毛できない理由

お腹の赤ちゃんには影響はありませんが、妊娠していると脱毛はできません。

脱毛ができなくなる理由は2つ。

・体質やホルモンバランスが変化する不安定な時期である
・妊娠中に万が一のトラブルが起きたときに薬を飲めない

妊娠は体質やホルモンバランスの変化も大きく、つわりなど体調が不安定になる人も多いですよね。

そうなると、痛みが出やすくなったり、赤み・かゆみがひどく出たりする可能性も高くなってしまいます。

そして万が一トラブルが起こったときの対応ができないことが考えられます。

妊娠中に飲める薬は限られているため、治療で薬が飲めないとなれば症状がひどくなってしまうなど大きなトラブルに繋がる可能性があります。

元サロンスタッフ
トラブルを未然に防ぐためにいったんお休みしないといけないということです。

解約しなくてもOK

妊娠を機に解約するかどうかはご自身で決められます。

元サロンスタッフ
サロンやクリニック側から解約をすすめられたりすることはにないので安心してくださいね。

脱毛の契約内容によっては休会の手続きが必要なケースもあり、この手続きを忘れてしまうと解約になったり、有効期限が切れたりしてしまう可能性もあるので注意です。

元サロンスタッフ
契約書が手元にあれば、まずは確認を。

不安であれば直接サロンやクリニックに問い合わせるのが間違いないと思います。

再開できるのは出産後生理が来てからor授乳が終わったら

脱毛を再開できるのは出産後に生理が来てから、もしくは授乳が終わったらとしているサロン・クリニックがほとんど。

元サロンスタッフ
授乳中の場合は、胸周りだけ脱毛できないなど部位を限定しているサロン・クリニックもあります。

授乳中も脱毛できない理由は、妊娠すると脱毛できなくなるのと同じく万が一のときに治療(薬の服用)ができないから。

「生理が2回きちんときてから」
「1回でも来たらOK」
「授乳が終わったらOK」

などサロン・クリニックによって再開できるタイミングは微妙に異なってくるので事前に確認しておきましょう。

脱毛にいけない間の自己処理はどうすれば良いの?

脱毛にいけない間に毛が生えてきたら剃っても良い?

と、脱毛お休み中のムダ毛に悩むこともあるかと思います。

妊娠すると赤ちゃんを守るために体毛が濃くなるという方もおられますし、脱毛できない間の毛の処理も問題になりますよね。

その場合には電動シェーバーでの処理がおすすめ。

妊娠して肌が敏感になっていたりすることも考えられるので、毛抜きやカミソリの使用は控えてできるだけ肌に優しい顔用の電動シェーバーなどを利用しましょう。

そして肌トラブルを防ぐためにも処理したあとは、保湿などケアも忘れずに行いましょう。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF60-P

まとめ

お腹の赤ちゃんには影響はありませんが、妊娠すると脱毛できなくなります。

出産後にいつから通えるかはサロン・クリニックによって異なるので、妊娠がわかったら連絡して確認してみるようにしますしょう。

関連記事

-元サロンスタッフの脱毛知識, 全身脱毛したい人

Copyright© つるるん脱毛-元脱毛サロンスタッフがおすすめする脱毛サロン・医療脱毛。効果と口コミ評判レポート , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.